年金生活者がカードローンを組むことは可能?

Pocket

old-age-957492
高齢者になって仕事をリタイアして、年金生活者になっている人も多いでしょう。しかし年金生活になると、現役時代と比較すると収入もガクッと下がります。中には家計のやりくりが厳しくなる人もいるでしょう。特に自営業者やフリーランスの国民年金の場合、数万円程度しか入ってきません。ですから年金生活者の中には、カードローンなどで急場しのぎのお金を借入したいという人もいるでしょうね。

会社によっては借りられる

このような年金生活者に対して融資を行うかどうかですが、カードローン会社によって対応は分かれます。年金収入のみでも借り入れできるカードローンは、主だったところで三菱UFJ銀行とみずほ銀行、レイクといったところです。その他の主要な銀行・消費者金融カードローンでは、年金収入だけの申し込みは受付できないとしています。ただし三菱UFJ銀行は65歳未満、レイクは65歳まで、みずほ銀行は66歳までが融資の条件としていますので、この点も留意しましょう。

オリックスVIPローンやアコム、アイフルは69歳までであれば受け付けてくれるといいます。年金だけでなく、何らかの仕事をしていれば、融資を受けられる可能性が出てきますよ。別に正規雇用である必要はなく、パートやアルバイトをして収入を得ていれば、何の問題もありませんよ。無理のない範囲で仕事をして、カードローンの審査に通りやすい環境を作ってみませんか?パートやアルバイトなら、週に何日か・午前や午後のみのシフトもありますから、体に無理せず仕事できますよ。