オリックスクレジットVIPローンカード

Pocket

オリックスクレジット

oryx

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
800万 3.0~16.8% 最短当日 20~69歳 原則不要

オリックスクレジットは、オリックスグループの消費者金融会社になります。そもそもは1979年に設立された、ファミリー信販という所が母体ですね。

「クレジット」という名称がついていることから、クレジットカードの発行をしていると思っている人も多いようですが、個人や個人事業主に対するカードローンが主要な事業であり、消費者金融業者と言って良いでしょう。


 

キャッシングのオリックスクレジットとは?

oryx_service

オリックスVIPローンカードの発行をしている業者で、他と比較して低金利で大型の融資に対応しているのが特徴です。その理由として、マーケット展開がほかの消費者金融と異なるからが大きいですね。

主要な消費者金融を見てみると、店舗や自動契約機などを日本全国に展開しています。店舗の運営費用もあれば、スタッフの人件費もかさみますね。

しかしオリックスクレジットでは、店舗の窓口を一切設けていません。インターネットもしくは郵送による契約に特化しているため、余計なコストがかからず、その分を顧客に還元しているわけなんです。

→比較的低金利

テレビコマーシャルをやっているような大手消費者金融も、2006年ごろまでは、利息制限法を超えるグレーゾーン金利で利息の取り立てを行っていました。

しかしオリックスクレジットでは上で紹介したような余計なコスト削減を早くから行っていたため、1990年代にはグレーゾーン金利による貸し出しをいち早く終了していました。

このため、2006年以降に起こった過払い金の返還訴訟の影響をほとんど受けることもなかったですね。

オリックスクレジットのおすすめポイントは?

oryx_osusume

オリックスクレジットのオリックスVIPカードローンのおすすめポイントとして押さえておきたいのは、即契ですね。

即契とはWEB契約のことで、インターネットの中で申し込みから契約締結まで、すべての工程が行えます。来店不要で、仕事で忙しい人でも外出することなく、ちょっとした空き時間を使って手続きできます。

しかも平日の2時半までに手続きが終了していれば、審査通過なら即日融資を受けられます。

急な出費で今すぐ現金が必要な時でも、柔軟に対応してくれますよ。

→ATMでも返済可能

返済するにあたって、ATMを使った返済方法があります。他の消費者金融でもATMを使った返済を実施していて、金融機関やコンビニと提携してそのATMも利用できるようにしています。

その中でもオリックスクレジットのATMネットワークは、業界でもトップクラスと言われています。借入が17万台、返済も15万4000台程度が日本全国で利用可能と言います。

ちなみにこの台数ですが、日本全国にあるATMの約99%をカバーしているといわれています。近所のATMを使って、手軽に借り入れや返済ができるわけですね。

→便利なATMだけど

通常提携ATMを利用して手続した場合、手数料がかかってしまいます。しかしオリックスクレジットの場合、三井住友銀行やゆうちょ銀行、北海道銀行、一部コンビニのATMが手数料無料で利用できます。

手続きをする時に余計なコストを気にしないでいいのも、おすすめポイントになりますね。

オリックスクレジットの年率や借入限度額

限度額 800万円
実質年率 3.0~16.8%
返済プラン 新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済
1サイクルの最低支払金額 契約極度額 50万円コース~​30万円コース 6.0%~16.8%
契約極度額 150万円コース~​100万円コース 6.0%~14.8%
契約極度額 200万円コース 4.5%~11.8%
契約極度額 300万円コース~250万円コース 3.5%~9.8%
契約極度額 500万円コース~350万円コース 3.0%~5.8%
契約極度額 800万円コース~550万円コース 3.0%~4.8%
増額返済 可能
総量規制 対象
→低金利なカードローン

オリックスクレジットの提供しているオリックスVIPローンカードは、業界でも低金利で知られています。3.0~16.8%の金利の中から審査結果によって、それぞれに金利が適用されます。

通常消費者金融のカードローンの場合、300万円とか500万円といった額が借入限度額でした。それがオリックスVIPローンカードの場合、実に800万円までの借入が可能です。


オリックスVIPローンカードでは、金利は借入限度額がいくらかによって変わりますね。最小の借入限度額は30~50万円コースですが、この場合適用される金利は6.0~16.8%となります。

以下同じく、100~150万円コースが6.0~14.8%、200万円コースが4.5~11.8%、250~300万円コースで3.5~9.8%、350~500万円コースが3.0~5.8%、550~800万円コースだと3.0~4.8%になります。借入限度額が大きくなればなるほど、金利がどんどん低くなります。

→16.8%でも低金利

初回借入では、おそらく30~50万円コースで6.0~16.8%の金利が適用されるでしょう。この中の上限金利である16.8%でも、他の消費者金融と比較すればかなりの低利です。

というのもほかの主要な消費者金融を見てみると、上限金利を18%としているところがほとんどだからです。このためオリックスVIPローンカードで借り入れをすれば、他の消費者金融と少なくても1.2ポイントも低い金利で利息の支払いができます。

オリックスクレジットでの申し込みから借入までの流れ

oryx_nagare
オリックスクレジットは、その知名度の高さから多くの利用者がいます。日本全国に店舗やATMがありますので、気軽に申し込めるのも魅力の1つです。申し込みから借入までの流れを知って、どのように融資を受け取ることができるか確認してみると、イメージしやすいでしょう。

まず、オリックスクレジットでは、申し込みの簡単さが売りとなっています。インターネット上から必要な項目を記入するだけで申し込みができます。

また、24時間受付となっていますので、文字通りいつでもどこでも申し込みが可能なのです。

そして、申し込みを受け付けたあと、保証会社によって審査が行われます。自宅や職場などについての確認を行う本人確認、そして返済能力や今までの信用状況をチェックするために、信用情報機構への照会を行います。

この審査にパスすると、すぐに申し込み者に通知を行います。ここまでは、早いと申し込みの当日にすべてできますので、即日融資が可能になっています。すぐにお金が入り用になることもありますので、こうした迅速な対応はうれしいポイントですね。

→早く借りられる

即日融資など、迅速な入金が必要な場合には、すぐに指定した口座に振り込みが行われます。審査の内容によっては少し時間がかかることもありますが、全体的に素早い対応が特徴となっています。

ローンサービスを受け続けるのに必要なカードは、基本的に自宅に郵送という手段によって送られますので、それを待つことができます。

オリックスクレジットを利用するに当たっての必要な書類など


本人確認できる書類
運転免許証
パスポート
健康保険証
300万円を超えるなら収入証明書 源泉徴収票
確定申告書
課税証明書

連帯保証人、担保は不要です。

カードローンを申し込む際には、どのプランにおいてもいくつかの書類を提出する必要があります。やはり、申し込み者が本人であること、また住所が正確であることを確認する必要があるからです。

また、返済能力があるかどうかをチェックするために、収入を知るための書類が求められることがあります。プランによって必要とされる書類は異なりますので、申し込みの際にそれぞれ確認しましょう。

書類によっては、入手するのに時間と手間がかかることもありますので、融資までに時間がかかってしまうこともあります。プランを選ぶに当たって重要なポイントとなりますので、しっかりとチェックしておきたいものです。

オリックスクレジットの申し込みに必要な書類は、希望する融資金額によって異なります。もちろん、本人確認書類は基本となるものですので、提出は必須となります。ここでいう本人確認書類とは、運転免許証住民票保険証などで、本人の名前と住所が明記された書類となります。

そして、こうした本人確認書類に加えて、収入証明書が必要になります。

→収入証明書が必要ない場合も

ただ、この収入証明書融資金額が300万円を超える場合のみとなっています。つまり、300万円以下のローンであれば、本人確認書類のみで申し込みができるということです。免許証などの本人確認書類は簡単に提出ができますが、収入を証明するための書類は手元になく、すぐに提出するのが難しいこともありますので、こうしたオリックスクレジットのサービスはうれしいですね。

オリックスクレジットの審査方法や審査時間について

最短審査時間 最短当日
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
総量規制 対象

カードローンを申し込む時に気になるのが、どのように審査が行われるのかということでしょう。

審査によっては、借入が拒否されてしまうこともありますので、それぞれの商品でどのように審査がなされているのかを知るのは助けになります。オリックスクレジットにおいては、スピーディーな手続きが売りとなっていますので、審査も迅速に行われます。

→何が審査されるかと言うと

審査方法としては、大まかに言うと二つの項目がチェックされます。一つ目としては、本人に関する情報を精査します。申込書に記載された自宅の住所や電話番号が正確かどうかをチェックします。

また、必要に応じて職場の確認も行いますので、在籍確認のための電話連絡がなされることもあります。

これによって、申し込み者本人の情報が正しいということが分かります。それと平行して、申し込み者の過去の金融取引の履歴を調べるチェックや、返済能力を見るために収入の様子を確認する作業も行われます。

金融取引の履歴に関するチェックは、日本信用情報機構というところにデータ照会をすることによってなされます。そして、収入に関するチェックは、申し込み者から提出された所得証明書や源泉徴収票などを見ることによって判断がなされます。

ただ、この収入証明書の提出は融資金額が300万を超える場合のみとなります。定額の融資の場合は、簡素な審査となりますので、即日の融資が可能です。長くても数日ですので、すぐに借入が可能なのがメリットです。

オリックスクレジットでの返済方法・返済期間について

新残高スライドリボルビング返済
利用後の残高 毎月のご返済額 ボーナス加算額
~50万円 10,000円 自由に設定できます
例: 0円
30,000円
50,000円
100,000円
50万円超~150万円 20,000円
150万円超~200万円 23,000円
200万円超~250万円 25,000円
250万円超~300万円 30,000円
300万円超~350万円 35,000円
350万円超~400万円 40,000円
400万円超~450万円 45,000円
450万円超~500万円 50,000円
500万円超~600万円 60,000円
600万円超~700万円 65,000円
700万円超~800万円 70,000円
元利込定額リボルビング返済
利用後の残高 毎月のご返済額 ボーナス加算額
50万円コース 15,000円以上 自由に設定
100万円コース 25,000円
150万円コース 30,000円
200万円コース 30,000円 50,000円以上
40,000円以上 自由に設定
300万円コース 40,000円 60,000円以上
60,000円以上 自由に設定
350万円コース・400万円コース 60,000円 70,000円以上
70,000円以上 自由に設定
450万円コース・500万円コース 70,000円 80,000円以上
80,000円以上 自由に設定
550万円コース・600万円コース 80,000円 90,000円以上
100,000円以上 自由に設定
650万円コース・700万円コース 90,000円 110,000円以上
110,000円以上 自由に設定
800万円コース 100,000円 120,000円以上
120,000円以上 自由に設定

借りる前にしっかりと検討しておきたいのが、完済に至るまでの計画です。毎月どのくらいの金額を支払うのか、どのくらいの期間がトータルでかかるのかなどです。

しっかりとした返済計画を持つことで、ゆとりを持って返済を進めることができますので、しっかりと返済プランを確認しておくようにしましょう。

オリックスクレジットでは、返済方法に2つの選択肢を持っています。どちらも、毎月の返済額を1万円や3万円ずつというように固定した返済額なのですが、残高によって返済額が変動する残高スライド式と、残高に関わりなく完済まで同じ金額を払い続ける方法とがあります。

→2つの返済方法の特徴は?

特に、定額リボ払いでは、ボーナスなど臨時収入があった時にまとめ払いを行うと、一気に残高を減らすことができて、完済までの期間を短くできるので、効率よく返済できるというメリットがあります。

また、スライド式のリボ払いでは、完済期間は長くなるものの、毎月の支払いは少ないのでゆとりを持って完済までいけるというメリットがあります。

返済期間は、このどちらの方法を選ぶかによってだいぶ異なってきます。できるだけ早く完済したいのであれば、固定式のリボ払いを選ぶ方が良いでしょう。

オリックスクレジットの返済では、それぞれが毎月の返済日を選ぶことができるなど、融通があるのが特徴で、返済が楽なシステムを採っています。上手に返済方法を選ぶことで、返済期間を短くして楽に完済することができます。

オリックスクレジットに向いている方は?

oryx_meritto
カードローンは、会社やプランによってそれぞれ特徴がありますので、自分に向いている商品を選びたいものです。オリックスクレジットの特徴を確認して、このプランに向いている方を知ることができます。

まず、申し込みに大きなメリットがあります。オリックスクレジットでは、ホームページからの申し込みができますし、申し込みから融資までの時間が短く最短で即日での借入か可能となっています。

そのため、すぐにお金を必要とする方、申し込みを簡単に済ませたい方などに向いていると言えるでしょう。

→大きな金額を借りたい方に

そして、オリックスクレジットの大きな特徴として挙げられるのが、高い限度額です。最大で800万円の融資を受けることができます。そのため、一度にたくさんの借入を求める方にはぴったりでしょう。

大きな金額の融資を求める際には、収入証明書などの書類が必要になりますし、審査に多少の時間がかかることがあります。また、このプランは当然、総量規制の対象となりますので、限度額いっぱいまで借りられるとは限りません。

こうした点を考慮した上で、高額の借入が必要な人は慎重に検討しましょう。

→低い金利で借りたい方にも

このオリックスクレジットで大きな金額の借入を受けるメリットの一つとして、金利が低いというものがあります。最低の金利は3パーセントとなっていますので、ある程度長い返済期間でも効率よく完済できます。

また、しっかりとしたサポート態勢が整えられていますので、ゆとりを持って返済を続けていけるというのもうれしいところですね。借入をすると精神的に負担を感じるという方が多いので、効率よく返済をしたいという人に向いていると言えますね。

オリックスクレジットのメリットとデメリットのまとめ

借入金額 1万円以下 1万以上~5万円未満 5万以上
ATM利用手数料 108円 216円 0円
返済金額 1万円以下 1万以上~
ATM利用手数料 108円 216円

オリックスクレジットは、たくさんあるローンプランの中でもポピュラーで使いやすいので、人気がある商品です。たくさんのメリットがありますので、特徴を踏まえた上で活用したいものですね。

→メリット・高額借りる事ができて、しかも比較的低金利

オリックスクレジットは、迅速な対応が売りとなっています。インターネットで24時間いつでも申し込みでき、午後の早い時間までの申し込みであれば、即日融資が可能借入までの時間が短いのが大きなメリットと言えますね。

また、限度額が800万円までOKということで、高額の融資を受けたい方にはもってこいです。しかも、銀行系のローンには及びませんが比較的低めの金利が設定されていますので、とてもうま味のあるローンプランだと思います。

返済方法に関しても、残高スライド式と固定式のリボ払いが選べますので、それぞれの好みに応じた返済ができるというのもうれしいところです。臨時払い込みによってぐっと返済期間を短くして、トータルで払う金利も低くできますので効率的な完済が可能なのも、メリットと言えるでしょう。

→デメリット・ATMでは手数料が必要

デメリットとしては、提携しているATMでは手数料がかかる場合があるということでしょう。また、当然のことですが、総量規制の対象となるプランですので、借りられる金額に限度があります。

プラン自体の限度額は高いものの、年収によってそこまで利用できないことが多いのが、デメリットとも言えるでしょう。

→まとめ

オリックスクレジットは即日融資が可能なスピーディな審査と、800万円までという高額を借りる事ができる、金利が低めという特徴があります。ATMでの返済もできて便利ではありますが、手数料が余計にかかる事も特徴でしょうか。

こうした利点とデメリットを確認した上で申し込みを検討しましょう。


オリックスクレジット

oryx

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする