ノーローン

Pocket

ノーローン

no-loan

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
300万 4.9~18.0% 20分程度 20~69歳 不要

ノーローンとは、消費者金融の一つで、シンキという金融会社が提供しているサービスです。

シンキという会社はあまりなじみがないかもしれませんが、この会社は新生銀行の子会社ですので、信頼度が高く安心して申し込める商品となっています。

いろいろな特徴があるローンプランですので、メリットをよく知った上で申し込みを検討してみましょう。

ノーローンとは

no-loan_tokutyou
ノーローンは、申し込みに当たってはいくつかの条件が設けられています。

その1つの年齢条件は、20歳から69歳となっています。

もう一つの条件は、安定した収入があることとなっています。とはいっても、正社員ではないといけないというわけではありませんので、アルバイトもしくは派遣社員という働き方をしている人でも大丈夫です。

もちろん、正社員であるなら審査にパスするのはより楽ですので気軽に申し込むことができますね。より幅広い層の人が申し込みできて、便利なローン商品だと言えるでしょう。

そして、ノーローンの一番注目されている特徴として挙げられるのが、一週間は無利息で借入ができるということです。

一週間以内に返済すれば利息がかかりませんので、急な出費があってすぐに給料日が来るなどの事情を持つ人にはとてもうれしいサービスと言えるでしょう。

さらに、申し込みから口座への入金が早いのも特徴で、申し込みの時間によってはその日のうちに融資がなされますので、すぐに資金が必要なケースで大いに役立ちます。こうした特徴を持つのが、ノーローンのプランです。

ノーローンのおすすめポイント

no-loan_osusume
ノーローンは、いろいろなメリット持つカードローンです。こうしたメリットを活かして、上手に資金繰りを行うことができます。

おすすめポイントとして挙げられる一つ目の点は、楽天との連携がとてもよくできているということです。楽天銀行の口座を持っていると、24時間いつでも借入ができます。

また、返済も楽天銀行を通じて時間にかかわりなく可能となっていますので、面倒な手続きやATMに行くなどの手間がかかりません。

とにかく便利だというのが、このノーローンの特徴でしょう。

→一週間無利息が魅力

一週間無利息での借入ができるというのも、おすすめポイントです。

金額に限度はありますが、一週間のうちに返済すると利息が取られません。給料日まであと数日というところで、医療費がかかる、冠婚葬祭などで急な出費となるというケースに大変役に立つサービスですね。

まったく損をすることなく融資を受けられますので、ぜひとも活用したいプランとなっています。

→審査の速さも魅力

気軽に始められるのが魅力ですので、今までカードローンを利用したことがないという人も、気兼ねなく試すことができるでしょう。

申し込みから融資までのスピードが早いというのも、おすすめポイントです。

審査の速さは、なんと最短で20分という短時間となっていますので、即日融資を受けたいときには大変助かりますね。

審査を待って融資を受けるまでの時間は、精神的にもストレスになることもありますので、こうした取り組みは利用者の益に大変かなったものと言えるでしょう。

ノーローンの年率や借入限度額

限度額 300万円
実質年率 4.9~18.0%
返済方式 借入金額スライドリボルビング方式
随時返済 可能
総量規制 対象

カードローンを特徴付けるものとなるのは、やはり金利でしょう。どれだけ返済が楽になるかはこのポイントで決まりますので、申し込みの前に調べてじっくりと考えるようにしたいものです。

→ノーローンの金利は?

ノーローンの金利の年率は、4.9パーセントから18パーセントとなっています。一般的な年率とも言えますが、他のローンプラント比べてみると、若干高めに設定されているかなと思います。

しかし、一週間以内に返済してしまえば、利息がかからないという特徴的な商品がありますので、こうした年率の高さを打ち消すような魅力があります。

少額の融資が必要な時は、すぐに返済できることが多いので、給料日前などのケースではとても使えるサービスです。もちろん、一週間以内に返せる見込みで借入を行ったものの、資金繰りがつかず返済ができないと、その時点から利息が発生してしまいますので、注意が必要です。

ノーローンの借入限度額は、300万円となっています。最近では、800万円や1,000万円もの限度額を設定しているカードローンプランがあることを考えると、低めの設定です。しかし、たいていのケースでは300万円以上の借入をすることはないので、問題ないでしょう。

また、総量規制の制度がありますので、収入が900万円以上ない方は300万円以上は借りられず、実質的にはほとんどのケースをカバーできると言えます。こうした金利と限度額についての情報を確認して、他の商品と比較してみましょう。

ノーローンでの申し込みから借入までの流れ

no-loan_nagare

一週間無利息などの魅力的なサービスを提供しているノーローンは、申し込みのプロセスも便利で使いやすいのが特徴です。申し込みから借入までの流れを見てみると、スピーディーさが売りになっていることが分かります。

ノーローンは、インターネット上での申し込みが可能となっています。ホームページから本人確認や返済能力を確認するための質問事項を記入することになります。この申し込みをすると、自動的にデータが送られ、審査が行われます。

→審査する事は?

審査では申し込み者の情報が正しいかどうかを確認することと、過去の金融取引の履歴をデータ照会することがなされます。この審査で問題がなければ、はれて融資可能となるのですが、ここまでのスピードが大変早いのが魅力です。最短で20分という短時間で審査を終了することができるのです。

そして、審査結果に基づいて、それぞれの限度額設定などが通知されます。それと同時に、指定された口座への入金が行われることになります。

→審査が終了したら

申し込み者は、審査が終了して融資が可能となったという通知を受け取ると、口座に入金されていることをすぐ後に確認できるでしょう。その後、郵送でローン用のカードが送られてきますので、今後はそれを使ってATMなどで引き出しができます。

楽天銀行の口座を持っていると、いつでも融資や返済が可能ですので、借入金の引き出しがさらに楽になります。このように、ノーローンの借入までのプロセスはとてもシンプルで迅速なのが魅力となっています。

ノーローンを利用するに当たって必要な書類


本人確認できる書類
運転免許証
パスポート
顔写真付の住民基本台帳カード
健康保険証
住所や氏名、生年月日が記載されている公的証明書類
在留カード
特別永住者証明書
外国人登録証明書
50万円以上、もしくは他社との利用残高の合計が100万円を超えるなら収入証明書 直近の源泉徴収票
納税通知書
確定申告書
所得証明書
給与明細書
本人確認できる書類が
健康保険証のように顔写真がない書類の場合
または書類と住所が違う場合
国税または地方税の領収書または納税証明書
公共料金(電気・都市ガス・水道・固定電話・NHK)の領収書
官公庁発行の本人特定記載事項の各種証明書類(住民票等)
社会保険料の領収書

連帯保証人、担保などは不要です。

カードローンの申し込みにあたっては、効率の良いプロセスを採っているため、スピーディーに融資を始められるようになっています。

申し込みはインターネットでできますので、申し込み者は必要事項を入力するだけで契約を完了できるようになっています。その後、契約に必要な書類を送付することになります。

消費者金融では、カードプランによってはいくつもの書類を提出しなければならないこともあります。書類によっては、入手するのに手間や時間がかかることがあり、融資を受けるまでに待たなければならない場合があります。

→必要な書類は?

ノーローンでは、基本的に、顔写真が付いた本人確認書類なら、これだけで申し込みができるようになっていますので、より簡単な手続きで済みます。

この本人確認書類とは、運転免許証などの、顔写真が付いた申し込み者の名前と住所がチェックできるものを指します。
顔写真が無い健康保険書などの顔写真が無い物も使う事ができますが、その場合は納税証明書などが別途必要になります。

インターネットでの申し込みをする時は、こうした書類も電子的な方法またはFAXなどで送ることができます。店舗などに行ってわざわざ書類の原本を見せる必要がありませんので、利便性が高いですね。

また、融資を受ける際には連帯保証人が必要と考える人もいます。しかし、消費者金融では基本的に保証人を立てなくても借入ができるシステムを採っています。このノーローンでもやはり、保証人なしで申し込みができますので、楽な手続きで済みます。保証人を確保するというのは、かなり大変な手間ですので、ノーローンのこのサービスは便利でいいですね。

ノーローンの審査方法や審査時間について

最短審査時間 20分程度
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 不要
担保 不要
総量規制 対象

消費者金融を申し込む時にとても気になるのが、その審査の内容や審査にかかる時間でしょう。

審査が厳しいと申し込みを受け付けてもらえない可能性がありますし、審査にかかる時間が長いと融資を受け取るまでずっと待たなければならないからです。カードローンを使うからには、気軽に申し込みができてすぐにお金を受け取れるようなプランを選びたいものですね。

その点、このノーローンは審査にかかる時間がとても短く、多くの人に門戸が開かれているプランですので、気兼ねなく申し込めると思います。

→審査の流れは?

ノーローンの審査方法は、本人確認と返済能力の有無を同時に進めていきます。

本人確認については、面倒な手続きは一切行わず、免許証などの本人確認書類がしっかりと整っていれば問題ありません。店舗への郵送なども必要なく、電子的に送ることもできますし、FAXという手段を採ることもできます。

とにかく、申し込みが簡単なのがウリなのです。そして、返済能力の有無を確認する審査ですが、これもシンプルで信用情報機構への照会を基本としています。

過去のローンの履歴を見て、返済の遅れがないことや、現在多額の借入がないことが確認できれば、基本的にはすぐOKサインがでます。そのため、申し込みから審査に通ったことを知らせる通知が、最短で数十分ということもあり、大変スピーディーなのがこのノーローンのメリットです。

そして、安定した収入があることが条件となっていますが、アルバイトなどでも大丈夫なので、審査に通りやすいという特徴もあります。

ノーローンでの返済方法・返済期間について

月々の最少返済額
契約時の限度額
借入後残高 30万円以下 30万円超~100万円 100万円超~
10万円以下 4,000円 3,000円 3,000円 2,000円
10万円超~20万円 8,000円 6,000円 6,000円 4,000円
20万円超~30万円 12,000円 9,000円 9,000円 4,000円
30万円超~40万円 12,000円 12,000円 8,000円
40万円超~50万円 15,000円 15,000円 10,000円

※元金と利息を含む金額で、借り入れ後残高10万円増加ごとに最少返済額が倍加します。

ノーローンは、バリエーション豊かな返済方法を準備しているため、それぞれの事情に合った返済が可能となっていて、とても便利な消費者金融商品だと思います。

たとえば、毎月の「返済の日付は何日もの選択肢があって、それぞれの都合に合わせて選ぶことができます。給料日に合わせて設定できますので、確実に資金がある時に設定するときが良いかと思います。

返済方法は、基本的に残高スライド式のリボ払いとなっています。元金と利息の残高に応じて毎月の返済額が変わる仕組みで、ゆとりを持って返済を進められるシステムです。

この他にも、分割での返済や一括返済も可能となっていますので、どのくらいの期間をかけて返済を行っていくかを決めることで、ベストな返済方法を決められるようになっています。一週間以内の返済なら無利息というノーローン独特のサービスを行っているのも、忘れずにいたいですね。

→様々な入金方法

入金の仕方もいろいろあって、振り込みや自動引き落とし、ATMでの入金など基本的な手段を持っています。そして、ノーローンの売りとも言えるのが、24時間いつでも入金が可能な、リアルタイム返済に対応していることです。

普段利用している銀行やゆうちょなどの口座から、オンライン手続きによって簡単に入金できますので、返済をスムーズに行えます。自宅でも出先でも、パソコンやスマホを使って返済でき、とても便利ですの、忙しくて入金しにATMに行くことができないなどの事態を防げますね。

ノーローンに向いている方

no-loan_muki
ノーローンは、申し込みから返済まで、とにかく簡単で迅速な方法が採られていますので、便利なローンプランだと思います。

申し込みはもちろんのこと、返済を手持ちの銀行口座などからオンラインでリアルタイム返済ができるようになっています

店舗やATMに行く必要がなく、すべて自宅に居ながらにして手続きを済ませられるのです。そのため、面倒な手続きが嫌という人にはとてもありがたいサービスだと思いますね。

→ノーローンの特徴である一週間無利息ローン

一週間無利息ローンというノーローンのウリとなっているサービスにも注目です。借りてから一週間以内だったら利息がかかりませんよ、というシステムで、すぐにお金のやりくりがつくことが分かっているのであれば、利息によって懐をまったく痛めずにお金を借りることができるのです。

給料日前に急に借入が必要になってしまったというケースに向いているかと思います。

→まずは「おためしチェック」

ホームページなどには、ノーローンの利用ができるかどうかの、いわゆるおためしチェックができるようになっています。現在他の消費者金融からの借入がある、収入が少ないなどの理由で、審査に通るか心配な人はこれを活用して事前に確認できます。

申し込みに不安を感じている人などに向いているサービスで、気兼ねなく申し込みができるのがうれしいところです。総合的に見ると、カードローンを初めて利用する人や、とにかく面倒な手続きをしないで借入を行いたい人などに向いていると言えるでしょう。

ノーローンのメリットとデメリットのまとめ

no-loan_meritto

→メリット・目的に合った借り方が可能

ノーローンのメリットはたくさんありますので、気軽に消費者金融を利用したいという人にぴったりです。まず、申し込みがとても簡単で審査がスピーディーというのが特徴です。

WEB上で必要事項を記入して、本人確認書類を送るだけで手続きが終了します。そして、最短で数十分という短時間で審査が終わることもあり、即日融資が可能になっています。すぐに借入が必要な人には、大きなメリットでしょう。

また、一週間無利息ローンも、ノーローンが持つ大きなメリットでしょう。一週間以内に返済を済ませれば利息なしで借りることができるので、給料日前のちょっとした金欠状態の時にとても役立つサービスです。

また、返済方法がとても便利というのもメリットです。オンライン上でリアルタイム返済ができますし、返済方法もいろいろな選択肢から選べるようになっていますので、それぞれの事情や都合に合わせてカスタマイズできるのがうれしいところです。

→デメリット・金利がやや高め


ノーローンのデメリットを挙げると、やはり金利が高めであるということでしょう。4.9パーセントから18パーセントまでの金利が設定されていて、他のローン商品と比べると若干高めの印象を受けます。

そして、融資限度額が300万円というのも、多額の資金を必要としている人から見れば、ノーローンのデメリットの1つと言えるでしょう。そのため、ローンの一括化には使いづらい商品かと思います。こうしたメリットとデメリットを押さえた上で検討しましょう。

→まとめ

ノーローンは審査が早く済むので、早くお金が必要な場合にはとても便利です。また、楽天銀行の口座を持っていると、24時間いつでも借入ができるので忙しい人にもおすすめです。

さらに一週間無利息ローンという一週間以内に返済を済ませれば利息なしで借りる事ができるのでお得に使えます。しかし、少し金利が高めなので一週間無利息ローンを主に使うよう心懸けると良いのかも知れません。


ノーローン

no-loan

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする