収入証明書が不要なカードローン会社まとめ

Pocket

収入証明書不要のキャッシングとは

収入証明書とは文字通り、皆さんの所得を証明するための書類ですね。サラリーマンであれば給与明細や源泉徴収票のような会社の発行する書類、自営業者やフリーランスの場合、納税証明書や確定申告書の書類などが該当します。

収入証明書は、キャッシングを利用する人すべてが必要ではありません。50万円を超えるような借入を希望する場合には、必要になります。これは貸金業法で決められていることなんです。その他にもすでに借入先があって、今回の借入で合計100万円を超える債務になる場合も、収入証明書が必要です。

ここでポイントなのが、貸金業法の規定という点です。消費者金融や信販会社は従わないといけません。しかし銀行の場合貸金業者ではないため、このルールに従う必要はありません。銀行キャッシングを見てみると、50万円を超える借り入れ希望額でも本人確認だけで手続きOKとしている商品も結構多いです。

収入証明書不要のキャッシングの一覧

オリックスクレジット

oryx

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
800万 3.0~16.8% 最短当日 20~69歳 原則不要

オリックスグループの消費者金融会社オリックスクレジット。収入証明書が必要になるのは融資金額が300万円を超える場合のみとなっています。審査通過なら即日融資を受けられ、ATMでも返済可能といった便利なカードローンです。

みずほ銀行カードローン

mizuho

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
1,000万 3.0~14.0% 最短即日 20~65歳 不要

みずほ銀行の運営している「みずほ銀行カードローン」。みずほ銀行の通帳を用意できていて融資金額が200万円以下であれば書類は一切いらないというカードローンです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

mitubisi

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
500万 4.6~14.6% 最短30分 20~64歳 不要

東京三菱銀行とUFJ銀行が合併すして誕生したメガバンクの三菱UFJ銀行。融資金額が100万円を超える場合には収入証明書が必要になります。スピーディな審査手続きと低金利が魅力なカードローンです。

新生銀行レイク

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
500万 4.5%~18.0% 最短50分 20~70歳 不要

新生銀行のカードローン商品として2011年から生まれ変わったレイク100万円を超える融資金額の場合には収入証明書が必要になります。審査結果を即日通知してくれる場合や、即日振込をしてくれる場合もあるスピーディなカードローンです。

収入証明書不要のキャッシングを利用するなら

三菱UFJ銀行の提供するバンクイックや新生銀行カードローンのレイクは、100万円までであれば収入証明書は不要です。みずほ銀行カードローンは200万円までなら、収入証明書の提出は免除されます。オリックス銀行に至っては、300万円までの借入希望額であれば、収入証明書を提出する必要がありません。

このようなまとまったお金を借り入れようと思っているのなら、銀行系のキャッシングを利用した方が面倒な手間が省けると思いますよ。銀行キャッシングでも、即日審査・即日融資に対応しているところもたくさんあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする