三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

Pocket

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

mitubisi

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
500万 4.6~14.6% 最短30分 20~64歳 不要

三菱UFJ銀行は、東京三菱銀行とUFJ銀行が2006年に合併することで誕生した、メガバンクの一つですね。預金や融資業務の他にも、カブドットコムの代理店として金融商品の取り扱いをしています。さらに自分銀行というインターネット専業銀行の設立に関与していて、自分銀行の普通預金口座開設の媒介など、多方面の業務を行っています。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)とは

mitubisi_muke

三菱UFJ銀行では個人向けのフリーローンとして、カードローンサービスも展開しています。バンクイックはしばしばコマーシャルでも宣伝していますが、三菱UFJ銀行の扱っているカードローンとなります。バンクイックはローンカードを三菱UFJ銀行や提携先のATMに入れるだけで、借り入れや返済の手続きのできるサービスです。

最大で500万円までの融資に対応していて、金利も4.6~14.6%に設定されています。銀行カードローンは金利が安くまとまった融資をしてくれるメリットがある一方で、審査に厳しい・審査に時間がかかるといったデメリットがよく指摘されます。しかしバンクイックは審査手続きも大変スピーディです。最短30分で申し込み受付から審査結果を回答してくれますので、今すぐに現金が必要な時でも重宝するカードローンといえます。

三菱UFJ銀行にはATMとともに、テレビ窓口が設置されています。こちらでバンクイックの申し込み手続きを行うことも可能ですよ。その場でローンカードも発行され、すぐに借り入れもできます。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)のおすすめポイントは

mitubisi_osusume

銀行のカードローンと言われると、審査に時間がかかる、このようなイメージを持つ人は多いですね。その先入観を持っている人は、三菱UFJ銀行のバンクイックは新鮮な驚きがあると思います。何と審査結果は申し込んだその日のうちに対応可能なんです。インターネットの申し込みであれば、最短30分位で回答してくれ、消費者金融のカードローンと比較しても全くそん色ないスピーディさですね。

また返済方法も豊富に用意されている所も、バンクイックのおすすめポイントじゃないですかね。三菱UFJ銀行のATMの他にもセブン銀行のATMやローソンATM、E-netが利用可能です。しかも他のカードローンを見てみると、コンビニのATMの場合、108円とか216円といった手数料のかかるところが結構多いです。ところがバンクイックの場合、提携コンビニでも利用手数料は無料です。このため、いつでも手軽に借り入れや返済手続きができますよ。

→三菱UFJ銀行の支店

三菱UFJ銀行の支店が近所にあれば一度チェックしてほしいのですが、ATMの他にブースになっているスポットはありませんか?これはテレビ窓口と言って、大手消費者金融の提供している自動契約機に近いサービスになります。テレビ窓口で申し込み手続きをすると、最短40分で審査結果が出ます。もし審査通過できれば、その場でローンカードが発行され、すぐに利用できます。平日の15時以降や土日祝日など、銀行の営業時間外でも申し込み手続きができますよ。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の年率や借入限度額について

限度額 500万円
実質年率 4.6~14.6%
返済プラン 残高スライドリボルビング方式
増額返済 可能
総量規制 対象外
三菱UFJ銀行カードローン
限度額 金利
10万円以上100万円以下 12.6~14.6%
100万円超200万円以下 9.6~12.6%
200万円以上300万円以下 7.1~9.6%
300万円超400万円以下 6.1~7.1%
400万円超500万円以下 4.6~6.1%

まずバンクイックの借入限度額ですが、最高で500万円までの融資に対応しています。ただし申し込んで審査通過すれば、誰もが500万円までの融資が受けられるわけではないですから、注意してくださいね。審査を行った時に、皆さんの信用力を見て、個別に借入限度額を設定します。高額の融資を希望しても構いませんが、希望通りの審査結果にならないこともありますから、注意しましょう。

金利は年利で4.6~14.6%となっています。どの金利が適用されるかは、利用限度額によって決められます。100万円までは12.6~14.6%、200万円までは9.6~12.6%、300万円までは7.1~9.6%、400万円までは6.1~7.1%、それを超えた利用限度額の人に対しては4.6~6.1%の金利が適用されます。

この金利ですが、上限金利を見てみるとカードローンの中ではなかなかの低金利であることがわかります。消費者金融のカードローンの金利を見てみてください。ほとんどのところが上限金利を18%前後にしていると思います。それと比較すれば、最高でも3~4%程度低い金利になっていますから魅力的ですね。

特にカードローンの利用をする時には、ある程度まとまったお金の借りるかもしれないという人はいませんか?その場合、金利のちょっとの違いも利息の支払額を大きく変えることになりかねません。金利の低いバンクイックに申し込むことも検討する価値はあると思いますね。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)での申し込みから借入までの流れは

mitubisi_nagare

バンクイックの申し込み方法ですが、主に3つのスタイルがあります。

→WEB申し込み

まずインターネットを使って申し込む場合には、三菱UFJ銀行のホームページにアクセスして、申し込みフォームに必要事項を入力します。申し込みはパソコンの他にもモバイルを使って手続きはできますよ。するとメールもしくは電話を使って、審査結果が連絡されます。ここまで最短30分で終了します。そしてテレビ窓口に赴き、カードを受け取って、ATMを使って即借入できます。24時間好きな時に申し込みできますね。

→テレビ窓口申し込み

テレビ窓口が三菱UFJ銀行の店舗に用意されています。こちらで手続きをすることも可能です。テレビ窓口は平日9時から20時、土曜・祝日は10時から18時、日曜は10時から17時まで営業しています。画面の指示に従って、手続きを進めます。そして審査通過すれば、その場でローンカードが発行されます。

→電話申し込み

最後に電話を使って申し込みをする方法もあります。オペレーターの指示に従って手続きを進めればいいですから、初心者でも問題なくできると思いますよ。審査結果ですが、電話や郵送を使って連絡する形になります。電話を使って申し込む場合には、平日は9時から21時まで、土日や祝日は9時から17時までの受付になります。いずれの方法も銀行が閉まってしまう平日午後3時以降や土日・祝日なども受付対応しています。でもなかなか仕事の関係で外出できないのであれば、いつでも自宅から申し込めるWEB申込がおすすめだと思いますよ。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)を利用するのに必要書類や連帯保証人は

本人確認書類 運転免許証
パスポート
各種健康保険証
収入証明書(100万円超の場合) 源泉徴収
住民税決定通知書
納税証明書その1・その2(個人事業者の方)
確定申告書第1表・第2表

まずバンクイックを利用するにあたって、連帯保証人を付ける必要は一切ありませんから、その点は安心してくださいね。その他にも、担保として動産や不動産を差し出す必要も一切ありませんから心配しないでくださいね。バンクイックに限らずカードローンは、フリーローンで保証人も担保もなしで、その人の信用だけを担保にして貸し出すサービスです。このため手軽に借り入れできますし、申し込み手続きもほかのローン商品と比較すると簡略化されています。

→必要な物は

バンクイックに申し込むときに必要な書類として、本人確認書類があります。本人確認書類は、公的なもので氏名や生年月日などの個人情報の入っているものであれば問題ありませんよ。具体的には運転免許証や健康保険証、パスポートといったところでしょうか?WEBや電話申し込みをした時には、テレビ窓口でローンカードの発行を受けます。このテレビ窓口での手続きのときに、本人確認書類が必要です。またテレビ窓口から申し込みを希望する人は、申し込み時に本人確認書類が必要ですから、持参して手続きをしましょうね。

通常は本人確認書類があれば、申し込み手続きは受理されます。ところが希望借入額が100万円を超える場合には、収入証明書も併せて提出することになります。収入証明書は会社勤めをしていて給与所得者の場合には源泉徴収票などが該当します。経営者や個人事業主、フリーランスの方は住民税決定通知書や納税証明書、確定申告書の控えが該当します。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の審査方法や審査時間について

最短審査時間 最短30分
年齢制限 20~64歳
連帯保証人 不要
担保 不要
総量規制 対象外

通常審査基準などは、公表されていないものです。三菱UFJ銀行のカードローンのバンクイックですが、こちらも審査基準はホームページなどにも一切記載されていません。申し込み条件は書かれていて、20歳以上65歳未満の方で、安定した収入のある人が対象になります。

ちなみに専業主婦でパートなども一切やっておらず、自分の所得のない人でも配偶者に収入のある人であれば、申し込みは可能です。そしてバンクイックは、アコムという大手消費者金融が保証会社になっています。アコムの保証を受けられる人であることも条件として含まれます。実はこの最後の「アコムの保証を受けられる」というのが、審査に関する大きなポイントなんです。

→アコムの審査

アコムの保証を受けられる、言い換えればアコムの審査基準をクリアしている人なら融資は受けられると解釈できますね。銀行のカードローンの審査は一般的に、審査は厳しめと言われています。しかしバンクイックに関しては、実質アコムという消費者金融の審査になります。よって、銀行よりもハードルの低いといわれる消費者金融の甘い審査を受ければいいわけです。

Bujiness Journalという情報サイトの中で『三菱UFJ銀行行員が語る「ローン審査ゆるゆるでアコムに丸投げ』というコンテンツがありました。簡単に言えばサラ金基準の貸し付けで甘いというものなのですが、これもある種バンクイックの審査の核心をついているといえますね。そしてバンクイックの審査時間が最短30分、消費者金融と一緒なのもうなずけるわけです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)での返済方法・返済期間について

最少返済額
借入利率8.1%超 借入利率8.1%以下
10万円以下 2,000円 1,000円
10万円超~20万円以下 4,000円 2,000円
20万円超~30万円以下 6,000円 3,000円
30万円超~40万円以下 8,000円 4,000円
40万円超~50万円以下 10,000円 5,000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに
2,000円を追加
借入残高が10万円増すごとに
1,000円を追加

バンクイックの返済期日ですが、35日ごとの返済か毎月1回の返済のいずれかから選択できます。月1回の返済日ですが、皆さんが自由に設定できますよ。ちなみに返済期日が土日や祝日とかぶってしまった場合には、翌営業日が返済期日となります。Eメールサービスと言って、返済期日などをメールでお知らせしてくれますからうっかり返済し損ねるなどのリスクも極力回避できますね。

→3つの返済方法

返済方法は大きく3パターンに分類されます。まずは振込による返済です。三菱東京UFJダイレクトと呼ばれるインターネットバンキングサービスがあります。こちらを使って返済が可能です。2つ目の方法として、ATMを使った返済もあります。三菱UFJ銀行のATMの他にも、セブン銀行ATMやローソンATM、E-netを使って返済ができます。すべてのATMで利用手数料は0円となります。ほぼ24時間返済可能ですが、23時50分から0時10分は取り扱えませんので注意してくださいね。

最後の方法は自動支払いによる返済です。これは皆さんの普通預金口座から、先ほど紹介した約定日に自動的にお金が引き落とされます。自動支払いによる返済を希望する場合には、別途で手続きをする必要がありますよ。

月々の返済額ですが、利用限度額200万円までの人は残高が10万円増えるごとに2000円ずつ月々の返済額が増えます。200万円を超える利用限度額の場合には、10万円借入限度額が増えると1000円ずつ月々の返済額が増えていく方式をとっています。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)に向いている方は

mitubisi_toha

バンクイック向きの人として、できるだけ無駄なコストをかけたくない、節約志向の人が挙げられますね。まず金利は4.6~14.6%となっていて、上限金利は18%前後の消費者金融系のカードローンよりもかなり低いです。また三菱UFJ銀行以外にも、コンビニのATMを使って手続きができます。コンビニのATMでも、利用手数料は無料で手軽に借り入れや返済のときに利用できます。

これは絶対確実というわけではないものの、まとまった資金を借り入れる必要のある人もバンクイックはおすすめですね。最高で500万円までの融資に対応していますから、今後大きな出費を控えている人も申し込みをしておくと良いかもしれません。

→近くに三菱UFJ銀行の支店があると便利

他には自宅や職場の近くに三菱UFJ銀行の支店がある人もおすすめですね。銀行のカードローンは審査に時間がかかるから、すぐに現金が必要な時には使い物にならないと思っている人もいるかもしれません。しかしバンクイックは三菱UFJ銀行に設置されているテレビ窓口を利用すれば、その場でローンカードを受け取ることが可能です。しかもカードが発行されるまで、申し込みをしてから最短で40分程度しかかかりません。

40分もテレビ窓口で待っていられない人もいるでしょう。その場合にはWEBでまず申し込みをして、そして審査通過の連絡が来たらテレビ窓口に行けば、すぐにローンカードを受け取ることが可能です。近くに三菱UFJ銀行の店舗のある人も利用を検討してみませんか?

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)メリットとデメリットは

mitubisi_meritto

→メリット・審査が早く、金利の低い

三菱UFJ銀行のバンクイックのメリットとしてまず押さえておきたいのは、金利の低さではないでしょうか?銀行カードローンの特徴でもありますが、消費者金融と比較して資金面でも会社の経営基盤も強みがあります。このため、4.6~14.6%という低金利で商品提供しています。特に注目は上限金利ですね。14.6%は消費者金融の18%と比較すると、圧倒的に有利な金利条件です。利息負担のことを考えれば、バンクイックはおすすめですよ。

バンクイックのもう一つのメリットとして、テレビ窓口の使える所にも注目ですね。通常銀行窓口は午後3時に終了してしまいます。しかしテレビ窓口は午後3時以降も、土日祝日も利用できるのが強みです。しかも早ければ申し込みを受理してから40分で審査結果が回答されます。そして審査通過であれば、その場でローンカードが発行され、ATMで借り入れできるスピーディさも注目ですね。

→デメリット・三菱UFJ銀行の窓口が近くにないと

テレビ窓口ですが地域によってはデメリットになるかもしれません。地方の中には近くに三菱UFJ銀行の窓口がない人もいるでしょう。そうなると、ローンカードの受け取りが郵送になってしまいます。となると自宅に届くまで多少時間がかかってしまって、スピーディさを生かせなくなるかもしれません。

後これは自己責任でもありますが、キャッシングの場合、つい使いすぎる人も出てきます。気が付くとかなりの借金になっていて、返済できないといった事態にならないように、返済の計画をしっかり立てておくことも重要ですよ。

→まとめ

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)は銀行カードローンでありながら消費者金融のように素早く借りる事もできます。三菱UFJ銀行の窓口が近くにあるのであればおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)

mitubisi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする