SMBCモビット

Pocket

SMBCモビット

SMBCモビット
限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
800万 3.0%~18.0% 最短30分 20~69歳 不要

※審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

株式会社モビットは、2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

このSMBCモビットは三井住友銀行グループの消費者金融です。大手銀行グループですので、信頼できますし安心度が高いキャッシングローンと言えます。しかし、銀行直轄のキャッシングローンではありませんから、総量規制の対象となります。つまり、年収の3分の1を超えては借入ができませんので、融資額には限度があります。

SMBCモビットとは

mobit_osusume
SMBCモビットは融資に当たってはいくつかの条件が設けられています。年齢条件としては、20歳以上69歳以下となっています。安定した収入があれば申し込みできますので、正社員である必要はなく、派遣社員はもちろんのことアルバイトやパートタイムでも大丈夫です。しかし、専業主婦や他に収入のない年金生活者は申し込めないことになっていますので、注意が必要です。その他にも、過去に返済遅れなどの取引履歴において問題があった場合や、他社で高額のローンを利用中の場合も、審査においてひっかかり融資が実行されないこともあります。

→申し込みが簡単

SMBCモビットは、申し込みの簡単さが特徴的です。様々な消費者金融でも申し込みを効率化していますが、SMBCモビットはさらに便利さが増しています。というのも、「WEB完結申込」を利用すれば、店舗への来店が不要になるほか、電話連絡もありませんし、郵便物が届くこともありません。手続きにいらいらすることもありませんし、プライバシーが守られますので助かります。いろいろなメリットがあるカードローンですので、特徴を押さえて活用したいものですね。

SMBCモビットのおすすめポイント

mobit_toha

消費者金融を使うにあたって、家族や職場など他の人に借金をすることがバレないかと不安になる方が多くいます。できるだけ、こうした心配をしないで済むようにSMBCモビットは配慮を払っています。申し込みの後、通常は本人確認や会社への在籍確認を行うために、多くの会社は電話連絡を行っています。また、取引に関する詳細や契約内容、返済状況のお知らせなどを自宅などに郵送で送ることも多くの消費者金融が実施しています。しかし、こうしたことから周りの人にローンのことが判明するケースがあるため、SMBCモビットでは電話連絡や郵便物の送付をしていません。確実にプライバシーを守りたいという人におすすめのポイントですね。

そして、申し込みの手間がかからないというのもおすすめポイントの1つです。自動契約機もしくはホームページ上の申し込み画面から手続きを行うと、すぐに事前審査の結果が判明します。そして、手続きが終わって審査が完了するまで、最短で30分程度ですので、待たされたることもありません。ローンの利用者の中には、急な事情で資金を必要としている人も多いのでこの迅速はとても助かりますね。また、審査にパスできるかどうか気をもみながら待つこともないので、ストレスフリーで手続きを進めていけるのもポイントです。

→自動申し込み機なら、その場でカードがすぐ発行

キャッシングにはカードを持っていると便利ですが、それが郵送されてくると自宅に同居している家族などに不審に思われてしまうこともあります。その点、SMBCモビットの「WEB完結申込」では自動申し込み機を利用して手続きをすると、すぐにその場でカードが発行されますので、プライバシーを守ることができるとともに、効率的な手続きの進め方ができるというメリットがあります。

SMBCモビットの年率や借入限度額

限度額 800万円
実質年率 3.0%~18.0%
返済プラン 借入後残高スライド元利定額返済方式
1サイクルの最低支払金額 10万円以下 4,000円
10万円超~20万円以下 8,000円
20万円超~40万円以下 11,000円
40万円超~50万円以下 13,000円
50万円超~60万円以下 16,000円
60万円超~70万円以下 18,000円
70万円超~80万円以下 21,000円
80万円超~90万円以下 24,000円
90万円超~100万円以下 26,000円
増額返済 可能
総量規制 対象

※実質年率18.00%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.00%)の場合。
※100万円超過の場合、最終借入後残高が20万円増すごとに、返済額が4,000円追加となります。

消費者金融を利用するにあたって気になるのが、利息がどのくらい付くかということでしょう。年率によって返済の期間が変わってきますし、利息が大きいとなかなか元金が減らずに債務に苦しむことにもつながりかねません。そのため、キャッシングローンを使う前にそれぞれのプランの年率を確認しておくのはとても重要です。SMBCモビットは、年率を3.0パーセントから18.0パーセントに設定しています。他の商品と比べると、全体的にはさほどお得というわけではありません。特に、最大年率は18.0パーセントですので、業界の中でも高い方でしょう。

→高額融資だとお得

しかし、高額の借入であれば3.0パーセントになりますので、この年率は低めかと思います。つまり、SMBCモビットは低額融資はいまいちですが、高額の借入であればお得感が強くなると言えるでしょう。こうしたポイントを押さえて上手に活用するようjにしましょう。それぞれの商品で年利に関する特徴がありますので、他のプランと比較しながら申し込みを検討すると良いかと思います。

→借入限度額は800万円

SMBCモビットの借入限度額は、1万円から800万円となっています。高額の融資も可能になっていますし、年率も低めに設定されていますので、とても使いやすいサービスだと言えるでしょう。この限度額の範囲に収まっていれば、何回でも借入ができますので、返済状況を確認しながら活用しましょう。カードを持つことで、すぐにキャッシングマシンなどで引き出しができてとても便利です。

SMBCモビットでの申し込みから借入までの流れ

mobit_nagare

申し込みが簡単で早いのが売りのSMBCモビットですので、待たされることなくすぐに利用できます。申し込み方法はいくつかありますが、早い手続きができるのはインターネット上での申し込みと自動ローン申し込み機でしょう。ホームページでの申し込みだと、画面上で必要事項を記入しておけば、あとは自動的に手続きが進んで行きますし、より迅速な手続きが可能になっています。特に、午前中の早い時間に申し込みを済ませてしまえば、その日のうちに融資を受けることができますので、急にお金が必要になった人にも助かります。

→自動申し込み機が早い

自動申し込み機であれば、しっかりと書類を持っていけば、すぐに手続きと審査が行われますので、とても早い利用が見込めます。運転免許証などの本人確認書類をどの申し込み方法でも提示する必要がありますので、事前に手元に置いておくようにしましょう。書類によっては役所などで作成しないといけませんので、二度手間にならないようにしっかりと準備することが肝心です。

申し込み後に、申し込み方法によっては自宅に契約のための必要書類が送られることがあります。基本的には、審査が通ればすぐに融資を受けられますが、ケースごとに対応が異なることもあります。指定した口座への振り込みを選ぶこともできますし、提携ATMにて引き出すこともできます。自分にとって都合の良い方法を活用すると良いでしょう。

SMBCモビットを利用するに当たっての必要書類


本人確認書類
運転免許証
パスポート
健康保険証
収入証明書 源泉徴収票の写し
税額通知書の写し
所得証明書の写し
確定申告書の写し
給与明細書の写し

連帯保証人、担保は不要です。

キャッシングローン利用にあたっては、たいてい何らかの書類が必要となります。やはり、本人の自宅や電話番号をチェックするためにこうした書類は欠かせませんし、返済能力を確認するための書類も重要なものです。SMBCモビットでは、基本的に本人確認書類が必要となります。この書類は、運転免許証が基本となり、持っていない方についてはパスポートや健康保険証を提出することができます。こうした書類がないと、ローンの申し込みはできませんので、手元に準備しておきましょう。

→収入証明書として適した物は?

収入証明書としては、源泉徴収票や年収が分かる給与明細書、課税状況を確認できる所得証明証が当てはまります。手元にあれば良いのですが、場合によっては役所や会社で作成を求めないといけませんので、手間がかかるかもしれません。また、申し込みから審査完了、借入まで余計な時間がかかることになります。

→連帯保証人は不要

SMBCモビットでは、申し込み者が連帯保証人を決める必要はありません。保証会社が保証人となって、万が一の場合に対応してくれます。債務がこの保証会社に移行して、契約条件が変わることもありますので、きちんと確認しておきましょう。もちろん、返済不履行が起きないように確実に返済を進めていくことがなにより大事ですね。

SMBCモビットの審査方法や審査時間について

最短審査時間 最短30分
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 原則不要
担保 不要
総量規制 対象

※審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

SMBCモビットの審査方法ですが、基本的の他の主要なキャッシング会社とあまり変わりませんよ。簡単に言えば、安定した収入のあることが貸し付けのための条件です。収入があれば、パートやアルバイトの方でも比較的審査をクリアするケースが多いですね。他社借入に関しても、多少の借入であれば、審査クリアできる可能性は十分期待できます。10万円単位の借入希望であれば、他社借入でも審査通過できたといった口コミも見られますしね。

SMBCモビットの利用者を見てみると、数十万円程度の希望で申し込みをしている人が多いです。この程度の借入であれば、収入があって、他の借入先で深刻なトラブルでも起こしていない限り審査をクリアできる可能性は高いと思います。もし心配であればSMBCモビットのホームページで、10秒簡易審査というものを実施しています。この10秒簡易審査は「事前審査」や「審査シミュレーション」ではありませんが、そこで自分の条件で借り入れできるかどうか、事前にある程度は調べる事もできます。

→審査結果が早い

SMBCモビットの審査時間に関しては、けっこうスピーディであることが口コミサイトなどを見てもわかります。1時間くらいで審査結果が通知されたといった意見が多いですね。そして審査を通過して振込手続きが午後2時50分までに完了していれば、即日融資にも対応しています。急な出費で今すぐ現金が必要な場合には、午前中できるだけ早い段階で申し込み手続きをすませておくと必要なお金を当日確保できます。WEB完結と言って、インターネット上ですべての手続きが完了できるため、家族に内緒の借入も可能ですよ。

 

SMBCモビットでの返済方法・返済期間について

最大返済回数および最長返済期間 (最大)106回 (最長)8年10ヶ月
約定支払日 毎月5日、15日、25日、末日 より選択
提携ATM利用時の手数料
取引金額 1万円以下 入金/出金:108円
1万円超 入金/出金:216円

※出金によって発生するATM手数料は、次回の入金時に清算されます。

SMBCモビットの返済方法ですが、3つのパターンがありますね。

→振込手続き

1つ目の方法は銀行振り込みによる返済方法です。SMBCモビットの指定する振込口座がありますので、こちらに振込手続きをする形になります。

→ATM

2つ目の方法は、カードローンならではのATMを使っての返済方法です。SMBCモビットのATMはもちろんのこと、提携している銀行やコンビニのATMを使って返済することもできます。提携ATMですが、銀行では三井住友銀行や三菱UFJ銀行、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、イオン銀行のATMが利用可能です。コンビニの場合、セブン銀行やローソンATM、E-Netが利用できます。さらにプロミスやセゾンカードのATMも利用でき、日本全国に1万台の提携ATMがありますから、近所で手続きできるATMがきっと見つかると思いますよ。ただし提携ATMの場合、一部利用手数料がかかりますから、その点には注意が必要ですね。

→自動引落

最後の方法は、口座振替です。こちらは利用できる人は限定されていて、三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行に口座を持っている人だけが自動引落のサービスが利用できます

→返済日は

SMBCモビットの返済期日ですが、月1回となります。毎月5日と15日、25日、末日の4つの約定日の中からお客さんが自由に選択できるようになっています。自動引落に関しても、この4つの中から引き落とし日をこちらから指定できますよ。給料日のなるべく近いところを指定すれば、うっかり返済しそびれる事態も回避できると思いますよ。

SMBCモビットに向いている方は

mobit_muke

SMBCモビットに向いている人としてまず考えられるのは、家族と同居している人ですね。キャッシングに内緒で申し込みをして、後々家族にばれてしまう理由として、契約書類などが自宅に郵送されたからが多いです。SMBCモビットの場合、WEB完結という申込スタイルをとっています。こちらで手続きをすれば、契約書類などの郵送が一切ありません。つまり家族と同居していても、内緒でお金を借りることができるわけです。

このWEB完結、通常行われる電話連絡はありません。その他の方法で会社に勤務していることを確認するためですが、会社にできるだけ連絡してほしくないと思っている人にもSMBCモビットはおすすめといえますね。仕事の種類によっては、そもそも会社に連絡のかかってくることが不自然なケースもあるでしょう。そのような人はSMBCモビットに申し込みをすべきですね。

→とにかく早く借りられる

また、とにかく今すぐに現金が必要という、即日融資を希望する人にもおすすめのキャッシングといえますね。午後2時50分までに振込手続きが完了すれば、申し込んだその日のうちに必要なお金が口座に振り込まれています。もしこれ以降でも、SMBCモビットはローン契約機を日本全国に展開しています。こちらで手続きをすれば、その場でローンカードが発行され、こちらを使ってATMで手続きをすればその日のうちにお金を借りられます。ローン契約機は夜9時まで営業しているので、少し遅くなってから手続きをしても、その日のうちに必要な現金を確保できますよ。

SMBCモビットのメリットとデメリットのまとめ

mobit_meritto

→メリット・WEB完結サービスが便利

SMBCモビットのメリットとしてまず紹介したいのは、WEB完結サービスですね。これは文字通り、インターネットの手続きだけで借り入れのできることをさします。電話連絡はありませんし、契約書類の自宅への郵送もないです。つまり会社や家族に一切知られることなく借入できます。内緒で借金したいと思っているのなら、SMBCモビットを活用することです。
SMBCモビットの特色として、審査手続きがスピーディなところも押さえておきたいですね。申し込みをしてから審査の結果が通知されるまでに、最短で30分という速さです。口コミサイトなどを見ても、多くの人が申し込みをしてから1時間くらいで結果が来たといいますから、他のキャッシング会社と比較しても速度はなかなかのものです。しかも2時50分までに振込手続きが完了していれば、即日融資も可能です。急な出費で持ち合わせのないときなどは、重宝すると思いますよ。

→デメリット・金利がやや高め

ただSMBCモビットの場合、少し金利が高めに設定されているのがデメリットかもしれませんね。SMBCモビットは年利3.0%~18.0%と設定しています。初めて借入をする時には上限金利の18.0%がほぼ確実に適用されます。銀行カードローンの場合上限金利でも、13~14%の商品がざらにあります。利息は日割りで計算されますから、ある程度の長期間借り入れをするのであれば、利息の負担がそれなりに大きくなりますよ。ですからSMBCモビットを利用した時には、できるだけ早期に完済してしまうのが大事ですね。

→まとめ

SMBCモビットではWEB完結サービスというインターネットを使って簡単に借入れする事ができます。
またATMも日本全国にあるので便利さという点では大変優れたカードローンです。
ただし、少額借りる場合には金利がやや高くなるので利用には注意が必要かもしれません。


SMBCモビット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする