事業資金としてキャッシングで借り入れは可能?

Pocket

boy-633014

事業を営んでいる人にとって、資金は重要です。資金は私たちの体で言う所の血液によくたとえられますね。資金の流れが止まると血液の流れが止まるのと一緒、つまりそれは事業者としての死を意味するとも言います。そこで経営者の中には、資金繰りが常に頭に残る人も多いですね。銀行で融資を受けるのが一般的ですが、融資が下りるにしても審査にかなりの時間を要します。審査に時間がかかって融資が下りず、倒産してしまう会社もあるくらいです。

中には当面しのげるお金を借り入れるために、キャッシングを使おうと思う人もいるでしょう。キャッシングであれば、即日審査・即日融資を行っているところも多く、つなぎ資金に利用できそうですね。しかし残念ながら、キャッシングを事業資金に回すことは法人でも個人事業主でも無理ですよ。キャッシングのホームページを見てみるとわかりますが、「用途は自由(ただし事業性資金は除く)」と書かれているはずです。キャッシングを事業資金として利用することは、認めていない業者がほとんどです。

事業資金を借りるなら

ではどうすればいいかですが、各キャッシング会社ともに事業者ローンやビジネスローンを提供しています。こちらであれば事業資金のお金を融資してくれます。また今残っている貯金を事業資金に回して、生活費を借入するためにキャッシングを利用するのであれば、問題はありませんよ。事業にはお金が必要ですから、計画を立てて足りなくなりそうなら、早めに手を打った方が良いですよ。