カードローンの残高スライド元利定額方式とは何ですか?

Pocket

coins-548949

残高スライド元利定額方式とは、カードローンの借入残高によって月々に支払う最低返済額が決まるシステムをのことです。通常借入残高が少なくなればなるほど、月々の返済額も少なくなる方式が取られますね。ちなみに月々の返済額はいくらになるかは、カードローン会社によって異なります。カードローン会社のホームページに記載されていると思いますから、借り入れ申し込みをする前にチェックしておいた方が良いかもしれませんね。

残高スライド元利定額方式の特徴は?

残高スライド元利定額方式の場合、月々の返済額には元金の返済と利息の支払いが両方含まれています。このため、借入残高の変更がなければ、毎月決まった額を返済できます。最初から返済すべき金額が決まっているため、家計のやりくりもしやすくなるでしょう。

残高スライド元利定額方式の場合、月々数万円とか、中には数千円でもいいとしているカードローンもあります。少額の返済は楽に見えますが、長期的にみるとむしろ損するかもしれませんよ。というのもカードローンは返済期間中ずっと利息がかかるからです。少額返済で返済期間が延びれば、その分余計に利息を支払わないといけません。結局返済総額でみると、かなりのお金を負担することにもなりかねないわけなんです。

返済をするコツは?

カードローンでは、随時返済というお金ができればATMなどを使っていつでも返済できる形式もあります。こちらを活用して、金銭的に余裕のある時には優先してどんどん返済した方が良いですね。いかにして利息の支払いを少なくするかが、残高スライド元利定額方式の返済をするコツですね。