カードローンの審査における在籍確認とは

Pocket

conference-room-768441
カードローンの審査では、お金を貸して返済してくれるだけの信用力があるかをチェックします。多方面から審査を行うのですが、その中の一つに在籍確認があります。申込書に、どこに勤務しているか記載する欄があるんですが、本当にそこで勤務しているかを確認するための作業ですね。

どうやって在籍を確認するの?

在籍確認は、実際に皆さんの勤め先に電話を入れることで実施します。ただし皆さんが電話に出る必要はありませんよ。「○○さんはいますか?」と電話して相手が「○○はただいま席を外しておりますが…」と返してくれば、皆さんが電話に出なくても確かにその会社に籍のあることはわかりますね。「そのような人はおりませんが」と言えば、申込書に書かれていることは嘘と判断され審査で落とされるかもしれないわけですね。

在籍確認の電話が来るといわれると、「借金しようとしていることが会社にばれてしまうのでは?」と不安になる人もいますよね。しかし在籍確認の電話は、電話を受けた人に怪しまれないように細心の注意を払って行います。まずカードローン会社を名乗って電話をかけてくることは絶対にないです。オペレーターの個人名を使って電話をかけてきますから、受けた人は知り合いの人かお得意先の人と思うはずです。

それでも不安であれば、要望を出すと良いでしょう。申し込みをする時に「こういう名前で連絡してほしい」などと要望を出すとその通りに在籍確認をしてくれることが多いです。また時間帯を指定して、自分が出られるようにする方法もありますよ。