カードローンとクレジットカードの違いは?

Pocket

credit-card-851502

カードを使ってお金のやり取りをする商品として、カードローンとクレジットカードがありますね。両方とも同じような大きさをしていて、一見すると時期もついていてほとんど変わりないように思えます。しかし両者には違いがいくつかありますから、混同しないようにしてくださいね。

クレジットカードの特徴は?

クレジットカードは、カード会社にショッピング代金を一時的に立て替えてもらうサービスになります。ある商品をカードで購入した場合、こちらはキャッシュを出さなくていいです。そして商品を購入したお店からカード会社に請求がいきます。そしてまずカード会社がお店に代金を支払います。皆さんは立て替えてもらった代金をカード会社に支払う形になります。一括で支払うほかにも分割にするとか低額のリボ払いなど、いくつかの方法で支払いをします。

カードローンの特徴は?

カードローンの場合、ローン会社から現金を借り入れる形式をとります。カードローン会社もしくはその提携するATMにカードを入れ、口座から預金を下ろすような感じで手続きをし、現金を借ります。借りたお金は決まった期日までに返済しなければなりません。ただし全額を返済する必要は必ずしもなく、残高によって決められた一定の金額を返済すればいいです。

それぞれの違いは?

クレジットカードにも現金借り入れのできるキャッシング機能の付いたものもあります。キャッシングの場合、多くのものが一括返済することになっています。先ほど紹介したように何度かに分けて返済できるカードローンとは、この部分が異なりますよ。