カードローンの基礎知識・低金利がおすすめ

Pocket

money-18554
カードローンはいろいろな業者でサービスを展開しています。その中でどこから借り入れするか比較しないといけませんが、基礎知識として低金利のカードローンで借り入れするのがセオリーであると思ってください。低金利のカードローンを利用すれば、返済のときの利息支払いも少なくでき、返済総額を少なくできます。利息は元金に対して一定の割合で請求されますから、ある程度まとまったお金を借入しようと思っている人は、低金利にこだわるべきですね。

金利の下限と上限

最近のカードローンを見てみると、一ケタの年利を売りにしている商品も見られます。3%とか4%といったものも見られ、「低金利で利息の負担もあまりない」と思ってしまいがちです。しかしこれには落とし穴があるんです。カードローンの金利を見てみると、「○○%~○○%」といった感じで一定の幅を持たせている商品が多いです。下限金利が3~4%になっていても、特に初めて借入するときにはこの下限金利の適用されることはまずありません。初めての借入では、上限金利の適用されることがほとんどです。

そこで上限金利が低金利になっているかどうかで比較しましょう。消費者金融系のカードローンは、たいていが18%くらいになっているはずです。しかし銀行カードローンを見てみると、13~14%、それ以下の上限金利に設定されている商品もあります。低金利のカードローンにこだわるのであれば、銀行カードローンから借入先を見つけた方が良いわけですね。