主婦がカードローン借り入れするには

Pocket

mallard-ducks-934518
家計を預かる主婦の中には、毎月のお金のやりくりが厳しくてお金を借りざるを得ないというケースもあるでしょう。主婦がカードローンを利用するにあたって、仕事をしているかどうかで分かれますね。

仕事しているのならば

まずパートでも何でもいいので仕事をしている主婦であれば、どこでも借り入れはできます。しかも旦那さんに内緒で借り入れすることも可能です。ただしパートタイマーなどの非正規雇用で仕事をしている人は、収入の少ない分、借入限度額は低めに設定されると思ってくださいね。

専業主婦ならば

問題は専業主婦です。専業主婦の場合、消費者金融系や信販会社系のカードローンは利用できないですよ。なぜならこの手の貸金業者が融資をするに当たって、総量規制の問題が出てくるからです。総量規制とは、その人の年収の1/3を超えて融資しない取り決めです。専業主婦は自分の稼ぎはゼロですから、総量規制に基づくと借入ができないのです。厳密に言えば配偶者貸付と言って、配偶者に収入があり、配偶者が借入に同意していれば融資はできます。しかし手続きが面倒になるため、大手の消費者金融などは専業主婦への貸し出しは行わないとしています。

専業主婦は借り入れができないかというと、銀行カードローンが利用できます。銀行は総量規制のルールに則る必要がないため、専業主婦にも融資ができます。中には専業主婦の本人確認があれば、配偶者の収入を証明する書類や同意書なしでも借り入れできるような商品もありますよ。