職業はキャッシング審査に関係ある?

Pocket

workers-659885
キャッシングの審査の中で、その人がどういった手段でお金を得ているのかは大変重要なポイントになります。貸したお金を返してもらえるかどうかの審査ですからね。この時、どのような職業をしているかは、審査の中で結構影響してくることがあるんです。

キャッシング審査は安定性を求められる

キャッシングの職業の審査で重視されるのは、将来にわたってその人が安定した収入を得られるかどうかです。その意味では、公務員は最高ランクに評価されます。まず勤務先がつぶれることはないですし、よほどのことでもしないとリストラやクビの対象にもなりませんから、収入が最高に安定しているからです。その他には有名企業や大企業のサラリーマンも倒産やリストラのリスクが少ないですから、評価は高いですね。続いて中小企業のサラリーマンという感じになります。

一方職業の中でも人の入れ代わりの激しい、なかなか人材の定着しないものはあまり評価されません。たとえば、水商売をしている女性はキャッシングの審査における評価は辛めです。何十年と同じ店で勤務する女性はほとんどいなくて、いろいろな店を渡り歩くケースが多いためですね。

その他には自営業者やフリーランスの方も、審査は厳しめになると思った方が良いですよ。彼らの場合、収入は給料ではありません。仕事をした分の報酬を受け取るため、月々で額は上下動します。ですから収入が安定していないと考えられ、審査ではマイナスになります。ただし3年以上現在の事業を続けられていれば、安定した収入を得ていると判断され、それほどマイナスにはなりませんよ。