キャッシング申し込み時の審査は何を見ているのですか?

Pocket

research-66365

キャッシングの審査は一言で言ってしまうと、「貸したお金をきちんと返済できる信用のおける人かどうか?」のチェックですね。そのためには、まず皆さんがどんな仕事をしているかをチェックします。

安定した収入があるか

収入がどの程度あるのか、そして正社員やアルバイトなどどのような形態で勤務しているかも重視します。正社員であれば将来にわたって安定した給料を受け取れますが、バイトの場合いつクビになるかわかりませんね。

キャッシングの申込書には、勤務先を書く欄があります。しかしこの情報を鵜呑みにするほど、キャッシング会社もお人よしではありませんね。本当に申込書に書かれている所で勤務しているか、会社に電話をかけます。在籍確認と呼ばれる作業です。ただしキャッシング会社を名乗って電話をかけることはなく、オペレーターの個人名で電話しますから、他の人が電話を受けたとしても、まずばれることはないと思いますよ。

過去の実績も判断基準

最後に過去、キャッシングやクレジットカードの支払いでトラブルになったことはないかチェックします。特に3か月以上の長期延滞や債務整理を行った場合、キャッシング業界では一種の前科みたいな扱いになりますね。この手の事故情報のある人は、まずまともなキャッシング会社で借り入れはできないと思った方が良いですよ。また個人信用情報機関で、皆さんの過去の履歴はしっかり管理されています。申込書でごまかしてもばれてしまいますから、正直に申込書には記入してくださいね。