よく聞くリボ払いとは何ですか?

Pocket

money-1005464
クレジットカード会社やカードローンサービスで行っているリボ払いは、正式名称をリボルディング払いと言います。簡単に言うと借入額に関係なく、毎月いくら返済をすればいいですよという返済方法をさします。最近多くのところが、残高スライドリボルディング方式と呼ばれる方法を採用しています。残額に応じて、月々の支払額を変動させる方式です。残額が少なくなれば、月々の支払額も少なくなります。

月々の支払額は、どう少なくなる?

リボ払いの良いところは、毎月定額を返済すればいい点です。つまりあらかじめ返済期日までにいくら準備しておけばいいかがわかり、家計のやりくりがしやすくなります。しかも返済額も少なめに抑えられているケースが多いです。残高によっては、月々数千円の支払いでも良しとしているところも見られます。

返済する総額は多くなるかも

一見すると楽に返済できているような感じがするかもしれません。しかし少額の返済ということは、借金がなかなか減らないとも言えます。ここで重要なのは、カードローンの利息のシステムです。利息は日割りで計算するのが一般的ですから、返済期間が長引けば長引くほど余計に利息を支払う羽目になります。つまり一見すると少ない金額を返済しているようで、実は返済総額で見ればかなり損をしている可能性も高いわけですね。

リボ払いを利用するのももちろんいいでしょう。急な出費で返済資金をそれほど準備できない時などには重宝します。でもお金に余裕があれば、随時返済でどんどんお金を返していって、できるだけ早く完済できるように努めた方が良いと思いますよ。