キャッシングの引き落とし日に間に合わない時の対処法

Pocket

waiting-410328
キャッシングの返済を口座引き落としにしている人もいるでしょう。そうすれば自分で何もしなくても、キャッシング会社の方で自動的に処理してくれるからです。またうっかり返済期日を忘れて滞納することもありませんしね。ただもし口座に十分な金額が入っていなくて、引き落とし日までにお金を準備できない場合はどうすればいいのでしょうか?

連絡が大事

まずはいったん引き落とし日を引き延ばしてもらいましょう。キャッシング会社に連絡をして、期日までにお金を準備できないのでいったん引き伸ばしてもらえないか交渉しましょう。まともなキャッシング会社であれば、きちんと応対してくれるはずです。またもし期日までに引き落としができなかった場合、電話などで連絡があります。そして「いついつに再度引き落としを実施いたしますので、その時までに入金してください」と言われます。再度の引き落としできちんと返済できれば、大きな問題にはなりません。ただし引き落としを再度行う行為に関しては、一部キャッシング会社は実施していないケースもあります。有名どころでは、楽天銀行のカードローンがあります。このような所で借り入れをしている場合、自分から電話連絡をして、いつまでに入金することをきちんと伝えましょう。でないと延滞の状態が続いてしまいますよ。

キャッシングで滞納してしまった時に心配になるのは、利用停止になってしまうのでは、ということではありませんか?一般的には再引き落とし出来なかった段階で、利用停止になる所が多いですね。ただ一部キャッシング会社は、滞納の時点で即利用停止になるケースもありますので注意してくださいね。