高齢者がカードローンを組むことはできるのか?

Pocket

pray-468276
今後日本はますます高齢化が進むといわれていて、80歳以上の人口が1000万人を突破しています。65歳以上の高齢者の日本の人口に占める割合も、40%に近付くのではないかという予想も出ています。そうなると高齢者がカードローンのお世話になる可能性も十分考えられます。カードローンは年齢制限を設けているところがほとんどです。この年齢制限ですが、下限の他にも上限も設けられていることはあまり知られていないかもしれませんね。

年齢制限は何歳まで?

主要なカードローン会社の年齢制限を見てみると、60~65歳くらいまでとしているところが多いです。しかしオリックスVIPローンやアコム、アイフルなどは69歳までなら融資に対応しています。

年金だけでも大丈夫?

高齢者がカードローンを利用するときに注意しないといけないのは、収入に関してです。ある程度年齢の言っている人なら、仕事をリタイアして年金生活をしているケースも多いでしょう。この年金をカードローンが提示する融資の条件である「安定的な収入」と見るかどうかは判断が分かれますね。三菱UFJ銀行やみずほ銀行、レイクは年金収入だけでも申し込みは可能としています。しかしその他の主要なカードローンを見てみると、年金収入プラスアルファのなんらかの所得がないと融資できないとしています。

もし健康の不安がないなら、パートでもアルバイトでも構わないですから、仕事をしましょう。給料をもらっていれば、年金プラスアルファの収入があると判断され、審査通過できる可能性も出てきますよ。