カードローン審査の基礎知識

Pocket

man-216985
カードローンで借り入れをするためには、審査を通過しないといけません。カードローンの審査は簡単に言ってしまうと、「借りたお金を返してくれる人物か?」のチェックだと思って下さいね。そのためには、申し込んだ人の経済力と過去の実績が問われます。

審査における重要な所はどこか?

経済力とは、簡単に言えば所得がどうかということですね。もちろんある程度の年収のある人が条件ですが、年収が多い少ないよりも安定しているかどうかの方が重要です。何千万円も稼いでいるレストランのオーナーよりは、年収数百万円のサラリーマンの方が評価は高くなるわけですよ。サラリーマンであれば、毎月確実に給料が入ります。でもレストランのオーナーのような自営業者は、ある日いきなり収入がゼロになることもありますからね。

過去の実績は、信用情報を見てチェックします。皆さんが過去に利用したクレジットカードやローンの契約状況・利用履歴は個人信用情報機関という所で管理されています。もし信用情報に問題のある項目が記載されていると、カードローンの審査が通らない可能性がありますよ。

審査における注意点

問題のある項目として、他にもいろいろなローンで借り入れをしているとか、過去の返済履歴の中で何度も滞納していると言ったことですね。致命的なのは事故情報で、ブラックリストと呼ばれるヤツです。債務整理をしたことがあるとか、3か月以上にわたって延滞したことがあると事故情報が信用情報に載り、まず間違いなく審査は通りませんね。