カードローンの金利計算の方法

Pocket

calculator-925385
カードローンで借り入れをしたら元金の返済の他にも、利息の支払いをしなければなりませんね。ほとんどのカードローンでは利息の計算は、日割りで行われます。これからカードローンを利用しようと思っている人は、利息の計算方法をマスターしておいても損はありません。

計算するには

たいていのカードローン会社がホームページやパンフレットで表示している「○○%」というのは、年利です。たとえば年利18%のカードローンで、10万円の借入をしたとします。そうするとそれまで一切返済をせずに1年後全額返済する場合、10万円と18000円の利息を支払いなさいという意味になるわけです。つまり現時点で返済するときの利息の計算は、元金×年利÷365日×借入期間で算出できるわけです。

では10万円を年利18%で借り入れした場合の利息を引き続き例にとって実際に計算してみますね。もし借りた翌日に返済すれば、利息は約49.31円になります。では1週間後に返済したと仮定すると、およそ354円の利息を負担しなければなりませんよ。さらに30日後に返済した場合、かかる利息は約1517円になりますね。このように借入期間が長くなればなるほど、利息の支払金額は増えるわけなんです。

ですからカードローンを利用する場合には、早めに返済することを心がけましょう。給料など手元にお金が入ってきたら、飲み食いや趣味に使うのではなく、まずは返済するように心がけることが大事です。