カードローンの金利比較をしておこう

Pocket

justice-423446

カードローンの借入先を選ぶにあたって、金利がどうかを比較するのは重要なポイントです。低金利のカードローンで借り入れをすれば、返済する負担が軽減されますからね。カードローン各社のホームページを見てみると、3%とか4%といった低金利を売りにしているケースが多いです。しかし3%とか4%の金利が適用されるとは限らない、むしろ初めて借り入れする時にはまずあり得ないと思ってくださいね。

金利設定のされ方

カードローンの金利を見てみると、一定の範囲で設定されていることがわかります。最低の金利が適用されるのは、そのカードローンの限度額いっぱいまで借り入れた場合です。つまり数百万円といったまとまった借入でないと、3%とか4%の低金利にはなりません。通常小口の借り入れ、しかも初めて利用する場合には最も高い金利の方が適用されると思ってくださいね。ですからカードローン借り入れにあたって各社を比較する場合、上限金利の低いところを選ぶべきです。

上限金利で比較すると、消費者金融のカードローンはほとんどが18%になっています。これは利息制限法の100万円未満の借入の年利の上限18%を意識しています。一方銀行カードローンを見てみると、上限金利が13%とか14%の設定となっている商品もあります。もしできるだけ利息の負担を軽減しようと思っているのなら、銀行カードローンの中から申し込み先を選んだ方が良いでしょうね。ただし銀行カードローンの場合、審査は厳しいということも頭に入れておくべきですよ。