カードローンの借り換えのコツの基礎知識

Pocket

honey-1006972

複数のカードローンで借り入れをして、返済をしている人はお金のやりくりでかなり苦戦していませんか?複数借入先があると、月に何度も返済期日が来てしまい、資金調達の猶予がどうしても難しくなります。だから返済金を確保するのが難しくなるわけですね。その場合には、借り換えをしてみるのも視野に入れた方が良いですね。

そもそも借り換えとは?

借り換えとは、今ある複数の借入先に完済するためのお金を借ります。そして今度は借入先に完済するための資金を提供してくれたところだけに返済をするわけです。借金を一本化することで、返済を月に1回にできます。1回返済をすれば、丸々1か月資金調達に充てられますから、余裕を持った返済ができるはずです。借金を一本化することで、自分の債務を把握しやすくなります。借入先が複数ある人を見ると、意外と自分の借金の全体像が分かっていないケースが多いみたいですからね。

借り換えるなら

借り換えをするにあたって基礎知識として、金利の低い所で借り入れすることが大事です。低金利の所で借り入れすれば、利息の支払いも少なくなり、返済負担をさらに軽減できますよ。そのためには銀行カードローンを利用するのがオススメですね。

消費者金融のカードローンを見てみると、上限金利を利息制限法ぎりぎりの18%としている所が多いです。でも銀行カードローンの場合、13~14%の上限金利としている所が多く、それ以下の金利設定にしている所もあるくらいなんです。複数借入先があって、返済が大変という人は借り換えも検討すべきですね。