キャッシングの審査の通らない理由

Pocket

shield-699599_1280

キャッシング会社に借り入れの申し込みをすると、融資の可否を判断する審査が実施されます。審査通過する人もいれば、通過しない人もいます。審査に通らない人には、いくつかの典型的な理由がありますね。

審査に通らない理由1

審査に通らない理由の中で多いのが、他にも借り入れしているケースです。しかもたくさんの所から借り入れをしていると、審査に受かりにくくなります。キャッシング会社の審査基準は多少異なりますが、一般的にはすでに3社以上から借り入れのある人はまず審査通過は無理だといわれますね。該当する人はまずどこでもいいですからキャッシングを完済して、借入先を少しでもなくすことですよ。

審査に通らない理由2

消費者金融や信販会社のキャッシングを利用する場合、総量規制も意識しないといけませんね。総量規制とは、その人の年収の1/3を超える融資の出来ないルールをさします。もし皆さんの借入希望額が総量規制に引っ掛かる額であれば、まず審査は通過しませんね。自分の年収を確認して、1/3を超えない範囲で申し込みしましょう。

審査に通らない理由3

最後に信用情報に問題のあるケースです。滞納を何度か行っているとか、長期の延滞、債務整理を行った場合には融資の受けられない可能性が出てきます。特に後者2つは、事故情報と言ってこの情報の乗っている人にはまずまともなキャッシング会社は融資しません。事故情報は5~7年間掲載されますから、この間キャッシングは利用できなくなると思って、手持ちのお金を計画的に利用しましょうね。