カードローン返済方式の基礎知識

Pocket

apple-2391
カードローンの借り入れをすれば、当然返済しないといけません。カードローンの返済方式は何種類かありますので、初めて借入する前に基礎知識を覚えておいて損はありませんよ。カードローンの返済方式として、大きく元利均等返済と元金均等返済という方法が存在します。

元利均等返済

元利均等返済とは、1回当たりの返済額を均等にする方法です。1回の返済には元金返済と利息支払い分が両方含まれます。毎回同じ額を返済するため、計画は立てやすいですね。でも最初のうちはほとんどが利息支払いに充てられるため、なかなか元金が減らなくなるかもしれませんよ。元金均等返済は、元金を均等にして返済する方式ですね。着実に元金が減りますから、返済期間を少なくできます。利息は返済している間ずっと発生しますから、返済期間を短縮すれば利息の支払総額も元利均等返済よりは少ないです。ただし利息は元金を均等分したところに上乗せされます。つまり返済当所の返済額が大きくなるので、負担になるかもしれませんね。

リボ払い

最近カードローンの中でリボ払いによる返済方式を採用している所も多いですね。リボ払いとはリボルビング払いの略称で、月々決まった額を返済します。借入残高の額によって月々の返済額が決まります。借入額によっては、月々数千円の返済でもOKとしている所もあります。無理のない返済ができますが、返済期間が長くなる分利息の支払いも大きくなりますよ。カードローンでは随時返済といってお金ができればいつでも返済できる方法もありますから、どんどん返済をして負担をなるべく軽減しましょう。