カードローンの基礎知識・キャッシングとの違い

Pocket

microscope-275984
お金が足りない時に一時的に借り入れするサービスのことをよく、カードローンとかキャッシングなどと呼びます。よく両者を混同して使っていることがあり、今では両方ともほとんどイコールの意味として使われることも増えていますね。しかし厳密にいうと、キャッシングとカードローンとでは若干の違いがあります。インターネットのサイトの中には、両者を明確に区分して紹介していることもたまにありますから基礎知識として頭に入れておいても損はないですよ。

キャッシングとは

キャッシングもカードローンも借り入れられるサービスなのですが、キャッシングの場合小口融資を指すことが多いです。1万円からの少額で多くてせいぜい50万円といったところでしょうか?ちょっと旅先などで持ち合わせがなくなったから、一時的に立て替えるために利用することが多いですね。一方カードローンも数十万円程度の小口が中心なのは一緒です。しかし数百万円とか、カードローンによっては1000万円の借入にも対応していて、大口融資のサービスのある所がキャッシングとの違いですね。大口融資のため、キャッシングと比較するとカードローンの方が審査は厳しめですね。

そしてもう一つ、両者の違いとして返済方法があります。キャッシングの場合、基本的に借りたお金は一括返済するのが原則です。しかしカードローンの場合大口融資を行っている手前、分割払いやリボ払いのような方式での返済にも対応しています。随時返済もでき、近くのATMを使ってお金ができれば手軽に返済もできますよ。

caching