キャッシングはアルバイトでも借り入れできます

Pocket

a0001_000364_m
2011年時点で、日本にはアルバイトや派遣のような非正規雇用で働く人が実に35%くらいいるといわれています。現在アルバイトで働いていて、お金のやりくりが厳しいのでキャッシングを利用しようと思っている人もいるでしょう。キャッシング会社では、アルバイトの方にも積極的に融資している所は多いです。

ただしアルバイトの人ならだれでも融資してもらえるというわけではありませんよ。もしものときのためにキャッシングに申し込んでおきたいと思っているのなら、安定した収入を得られるバイトの職を見つけることが大事ですね。言い換えると、長期的にお仕事できるような案件に応募することです。

長期のアルバイトが有利

単発・短期のアルバイトを繰り返し行っていると、なかなか安定した収入という条件を満たせませんね。仕事が完了して、次の仕事が見つかる保証はどこにもないわけです。1日とか1週間の短期バイトをしている人は、長期のバイトに次は応募しましょう。少なくても半年間は雇ってもらえるようなバイト先を見つけることですね。

申し込み方法も気を付けよう

バイトの方でとにかくお金を借りたいから、複数のところに一斉に申し込みする人もいますね。でもこれは逆に審査に落ちる可能性を高めてしまうんです。信用情報には半年間、どのキャッシングに申し込みをしたかの情報が保管されます。たくさんのところに申し込んでいると、「相当お金に困っている」と思われかねないのです。そうすれば貸したお金は返ってこない公算が高いと考えられ、融資が受けられなくなります。一つ一つ厳選して申し込んだ方が良いですよ。