銀行系消費者金融会社まとめ

Pocket

銀行系消費者金融とは

銀行系消費者金融とは、消費者金融が銀行のグループの一員となっていることですね。

大手の消費者金融を見てみると、「○○フィナンシャルグループの…」という宣伝文句を使っていることが多いです。

具体的には、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループですし、プロミスを運営しているSMBCコンシューマーファイナンス株式会社もSMBCグループのグループ会社です。SMBCモビットも三井住友銀行グループの会社になります。

銀行系消費者金融の一覧

プロミス

promise

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
500万 4.5~17.8% 最短30分 20~69歳 不要

プロミスは、SMBCグループはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社という企業が運営を行っています。

SMBCモビット

money

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
800万 3.0~18.0% 最短30分 20~69歳 不要

※審査時間は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの会社が運営している消費者金融です。

アコム

ACOM

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
500万 4.7~18.0% 最短即日 20~69歳 不要

アコム三菱東京UFJフィナンシャル・グループの消費者金融です。

銀行系消費者金融の特徴

銀行系消費者金融のメリットですが、銀行のネットワークを生かせるのは大きいですね。
例えば銀行のATMを使って、借り入れや返済もできます。
さらにコンビニなどと提携していて、店内のATMが利用できるようになっているところも多いです。

そして銀行の豊富な資金源を使ったサービスの提供できるところも魅力といえますね。
通常消費者金融専業の業者の場合、せいぜい限度額は300万円程度がマックスです。
ところが銀行系消費者金融を見てみると、500万円までの融資に対応している所が結構あるんです。
つまりある程度まとまったお金を借入するときに、銀行系消費者金融はおすすめなのです。

銀行グループがバックにあると、それほど金利を高くする必要がないです。
他社と比較しても低めに設定されているのではありませんか?また無利息サービスを実施しているところも多いですね。

先ほど紹介したアコムやプロミスの場合、初回借入のときに30日間無利息になります。
うまく消費者金融を利用すれば、借り入れ条件をより有利にできますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする