アイフル

Pocket

アイフル

Aiful

限度額 実質年率 審査時間 年齢制限 保証人
800万 3.0%~18.0% 最短30分 20~69歳 不要

アイフルは、AffectionとImprovement、Faithfulness、Unity、Livelinessのイニシャルで作られた造語です。現在大手の消費者金融の多くが、金融機関の傘下に入っています。しかしアイフルはどこの傘下にも入らず、独立して業務を行っています。アイフルグループの中核を担う会社で、クレジットカードのライフや事業者金融のビジネクストは子会社になります。

 

テレビコマーシャルをやっているアイフル

Aiful-cm
アイフルは貸金業務を行っている会社で、テレビコマーシャルでもしばしば宣伝しています。このアイフルは1967年に創業してから、順調に規模を拡大していましたが、強引な営業活動や悪質な取り立てによって「被害者の会」が結成され、2006年には財務省近畿財務局長が全店舗の業務停止命令を下したことがありました。さらに貸金業法の改正でグレーゾーン金利が事実上撤廃されたこともあり、収益が悪化します。2009年には事業再生ADRを利用せざるを得なくなる状況にまで陥りました。ここから経営を徐々に立て直し、2015年には、取引金融機関から返済猶予を受けていた520億円余りを完済し、金融支援は完了しました。

アイフルの特徴として、独自のスコアリングシステムを確立していることが挙げられます。このため、独自の与信ノウハウによって迅速に審査結果を通知することができるわけなんです。スピーディに手続きを進められることで、特に早く融資を受ける必要のあるせっぱつまった人にとっては、重宝するカードローンといえますね。

アイフルのおすすめポイントはココ

Aiful-osusume

アイフルのおすすめポイントとして押さえておきたいのは、3つのSですね。3つのSとは、SpeedとSimple、Secretの3つの頭文字から取っています。

→Speedとは

Speedとは早く手続きの進められることを意味しています。WEB上ですべての手続きを済ませることができますし、審査結果が出るまでに最短で30分です。午前中までに申し込み手続きが終わっていれば、即日融資も可能です。いきなり出費を強いられることになって、手持ちが足りない時などには重宝しますね。融資が受けられるかどうか不安なのであれば、年齢や雇用形態、年収、他社借入金額を入力すると1秒で融資可否の診断できる簡易審査があります。こちらで確認してから、本審査を受けるのも良いと思いますよ。

→Simpleとは

Simpleはカードローン初心者でも簡単に進められる手続の簡潔さを意味します。ネットなどで申し込みをして、審査結果を受けます。融資可能であれば、契約手続きを進めます。そしてローンカードが発行されれば、ATMを使って借入可能とたったの4ステップです。申し込みフォームと本人確認書類、50万円以上の借入の場合には収入証明書があれば、手続き完了できます。

→Secretとは

Secretは、家族と同居している場合でも知られずに借り入れできることをさします。配達時間えらべーるで、指定した時間帯にローンカードを配送してくれます。家族が受け取ることなく、確実に本人がカードを受け取れるように手配してくれるので、安心ですね。

アイフルの年率や借入限度額について

限度額 800万円
実質年率 3.0%~18.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済方法 約定日制
35日サイクル制
随時返済 可能
総量規制 対象

アイフルでお金を借りるにあたって、借入限度額は最高で800万円までの融資を受けることも可能です。また数千円単位の借入希望額にも対応していますから、少額からある程度まとまった融資を希望する人まで、幅広いニーズにこたえることができます。ただし借入限度額がいくらになるかは、審査の結果次第によります。必ずしも借入希望額通りの融資を受けられるとは限りませんから、その点は理解しておいてくださいね。

通常は運転免許証などの本人確認書類があれば、審査を受けられます。しかし初回借入希望額が50万円を超える、もしくはすでに他社借入があって、今回借り入れを受けると合計の債務額が100万円を超える場合には、収入を証明する書類を提出しないといけません。収入証明書は簡単に準備できないケースもありますから、該当する人は早めに手配しましょうね。

アイフルの金利ですが、実質年利で3.0%~18.0%の金利で借り入れできます。どの金利が適用されるかは、審査結果次第です。しかし一般的に初回借入のときには、上限金利である18.0%が適用されると思った方が良いですよ。ただしアイフルの場合、日割りで利息の計算をします。例えば1万円を年利18.0%の金利で借り入れした場合、1か月後に返済しても150円いきません。それよりもさらに短期間で完済すれば、利息はさらに少なくて済みます。アイフルで借り入れをした場合、給料などでお金が入れば速やかに返済するのがおすすめですね。

アイフルでの申し込みから借入までの流れ

申し込みから借入れまでの流れは以下の図のようになります。

Aiful-kariire

アイフルで借り入れを希望する場合、まずは申し込み手続きをする必要があります。申し込み方法ですが、アイフルの店舗に直接出向く方法もあれば、電話を使った方法もあります。さらにパソコンやスマホ、ケータイを使っての申し込みも可能です。ネット申し込みの場合、24時間いつでも申し込みができます。女性のためのサービスとして、女性オペレーターが受け付けているコースもありますよ。

申し込み手続きが完了すると、あなたに対して融資可能かどうかの審査が実施されます。審査結果は最短で30分後に通知されます。時間帯にもよりますが、申し込みをした当日に審査結果の通知をされることが多いみたいですね。審査結果の通知は、電話もしくはメールで行われますよ。

もし審査の結果融資可能と判断された場合には、本人確認書類を提出します。スマホアプリもしくはメールに写メを添付するなどの形で提出が可能です。ただし50万円を超える借り入れを希望している人は、本人確認の他にも収入証明書類なども提出しないといけません。これらは職種などによって変化しますので詳しくは後述する「→収入証明書が不要なケースと必要なケース」を参考してください。

契約手続きが完了すれば、ローンカードが自宅に郵送されます。ローンカードが届けば、それを使ってアイフルもしくは提携先のATMを使って借り入れが可能です。午後3時までに手続きが完了していれば、申し込んだ即日皆さんの口座に振り込みで借り入れる方法もあります。

アイフルを利用するに当たっての必要な物


本人確認できる書類
運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード(写真あり)
住所や氏名、生年月日が記載されている
写真付き公的証明書類
在留カード
特別永住者証明書
50万円以上なら収入証明書 源泉徴収票
給与明細書
給与明細書
確定申告書
住民税決定通知書
所得証明書

連帯保証人、担保、収入証明書などは不要です。

まずアイフルのキャッシングローンは、保証人も担保も不要で借り入れできるサービスです。ですから連帯保証人を設定する必要はありませんから、人が見つからないといったことで悩まないでくださいね。

必要書類ですが、通常の申し込みであれば、本人確認書類があれば、簡単に手続きできます。本人確認書類ですが、運転免許証を持っている人は、運転免許証を提出するのが簡単だと思いますよ。免許証を持っている人の多くが、財布の中に常に携帯しているはずだからです。もし免許証を持っていないのであれば、パスポート住民基本台帳カード(写真あり)をはじめとして、住所や氏名、生年月日が記載されている公的証明書類を準備しましょう。外国人の方でも申し込みは可能ですが、在留カード特別永住者証明書なども、本人確認として活用できますよ。

→収入証明書が不要なケースと必要なケース

普通は本人確認書類があればいいのですが、借り入れ希望額が50万円を超える場合には収入証明書も併せて必要になります。サラリーマンなどの給与所得者と呼ばれる方の場合、収入証明書に該当するものには源泉徴収票給与明細書があります。自営業やフリーランスで仕事をしている場合には、確定申告書住民税決定通知書所得証明書を提出します。この中で給与明細を提出する際には、注意すべき点があります。まず直近2か月分の給与明細が必要です。そして発行年月と名前、勤務先名、支給総額が書かれていない、もしくは手書きの箇所のある時には勤務先の社印や社判が必要になりますから、頭に入れておいてくださいね。

アイフルの審査の方法や時間

最短審査時間 30分程度
年齢制限 20~69歳
連帯保証人 不要
担保 不要
総量規制 対象

アイフルではスコアリングシステムと呼ばれる方式を審査の際に導入しています。どのような仕事をしているか、雇用形態はどうか、持ち家か賃貸か、結婚しているかどうかといった細かな属性に分け、それぞれにスコアをつけていきます。このスコアの総ポイントがアイフルの設定する基準ポイントを上回っているかどうかが、まず融資できるかどうかの判断ポイントになります。

→個人信用情報機関のデータ

その他には、個人信用情報機関で照会を実施します。個人信用情報機関では、今までのローン、そしてクレジットカードの利用状況が記録されています。もしこの中で問題のある情報が書かれていると、融資を断られる可能性が出てきます。延滞を繰り返しているとか、数か月間の長期滞納がある、さらには債務整理をしたことがあると記録されていると、融資はかなり難しくなると思ってください。ちなみにこの信用情報は、皆さんも閲覧は可能です。審査通過できるかどうか自信のない人は、閲覧して問題のある個所はないかチェックしておきましょう。

→在籍確認

その他には在籍確認も実施されます。申込書に書かれている会社で本人が本当に働いているかどうか、電話をかけて確認します。オペレーターの個人名で電話をかけますから、他の人が出てもカードローンの審査とばれる心配はありませんね。

基本これらの審査の大半を、コンピューターを使って進めます。このため、審査時間があまりかかりません。最短で30分程度で審査結果が通知されますし、大半のケースで申し込んだ即日、審査結果は判明しますよ。

アイフルでの返済方法・返済期間

支払い期日ごとの支払いの最低金額(ただし、初回と最終回は異なる場合があります。)
借入直後残高 返済金額
サイクル制 約定日制
1円~100,000円 5,000円 4,000円
100,001円~200,000円 9,000円 8,000円
200,001円~300,000円 13,000円 11,000円
300,001円~400,000円 13,000円 11,000円
400,001円~500,000円 15,000円 13,000円
500,001円~600,000円 18,000円 16,000円
600,001円~700,000円 21,000円 18,000円
700,001円~800,000円 24,000円 21,000円
800,001円~900,000円 27,000円 23,000円
900,001円~1000,000円 30,000円 26,000円
1,000,001円~3,000,000円は
10,000円毎に
1,000円ずつ加算
3,000,001円~3,100,000円 51,000円 47,000円
3,100,001円~4,900,000円は
10,000円毎に
1,000円ずつ加算
4,900,001円~5,000,000円 70,000円 66,000円
実質年率18.0%で10万円を借り1ヶ月(30日として計算)ごとに32回で返済をする場合なら
返済回数 元金残高 返済金額 元金 利息
1回目 100,000円 4,000円 2,521円 1,479円
5回目 89,690円 4,000円 2,674円 1,326円
10回目 75,921円 4,000円 2,877円 1,123円
20回目 45,155円 4,000円 3,332円 668円
32回目 1,746円 1,771円 1,746円 25円

※追加借入のない場合であり、記載の金額は、毎月約定日払いの場合の返済金額です。

アイフルの返済ですが、2種類の方式があります。まず一般的な毎月決まった日に返済をおこなう方法があります。もう一つは35日ごとに約定返済日を設定して、返済する方法です。ちなみにこれ以外でも随時返済と言って、お金ができたときに返済する方式もあります。お金ができたら随時返済にできるだけ回して、返済期間を短縮した方が利息の支払いも少なくなり、返済負担も減ると思いますよ。

→入金する方法も様々

返済方法としてはまず、銀行でアイフルの指定する口座がありますから現金振り込みで返す手法があります。その他にはATMを使った返済方法もあります。アイフルのATMの他にも、提携ATMを使って返済をすることも可能です。提携ATMですが、三菱UFJ銀行やイオン銀行などの金融機関、他にもセブン銀行やE-netなどのコンビニATMを利用して手続きができます。アイフルATMの場合手数料無料ですが、提携ATMを使って返済した場合、1万円以下は108円、それを超えると216円の手数料がかかりますから注意してください。

その他には皆さんの銀行口座から、約定日に自動引き落としすることで返済する方法もあります。普段仕事で忙しくて、なかなか銀行やコンビニのATMで返済手続きできない人もいるでしょう。その他にも受かり返済し忘れるといった事態も回避できますから、自動引落の返済方法は活用した方が良いです。ただし引き落とし前には、口座に十分なお金があるかどうか確認しておきましょう。

アイフルに向いているのは、こんな条件の人

Aiful_matome
アイフルに向いている人は、急な出費でとにかく現金が必要という人ですね。アイフルは審査がスピーディで、最短30分で審査結果を回答してくれます。午前中に手続きを完了できれば、その日のうちに必要なお金を自分の口座に振り込んでくれますよ。それ以降でもアイフルに向いている方の自動契約機を利用すれば、その場でローンカードを発行してくれ、そのカードを使ってATMで借り入れができます。自動契約機は年末年始を除いた土日祝日でも営業しています。しかも22時まで営業(店舗によって異なります)していますから、どんな急な出費でも対応できると思いますよ。

その他には家族と同居している人にもおすすめですね。家族と同居している人の中には、できることなら借金していることを家族に内緒にしたいと思っている人もいるでしょう。まずWEBで申し込み手続きが完了しますから、家族にバレる心配はありませんね。

家族にカードローンの利用がばれるきっかけとして、カードローン会社からの郵送物を家族が受け取ってしまって、というパターンが多いですね。アイフルの場合、配送時間えらべーると言って、指定した時間帯にカードを郵送してくれるサービスがあります。つまり自分が確実に在宅しているときにカードを郵送してもらえれば、家族に知られる心配もありません。しかも本人限定配送で郵送してくれますから、家族バレのリスクを最小限に抑えられます。それでも心配であれば、自宅で申し込みして、先に紹介した自動契約機でカードを受け取る方法もありますよ。

アイフルのメリットとデメリットのまとめ

→メリット・目的に合った借り方が可能

アイフルのメリットとして、自分の目的に合った借り方のできる点でしょうか?他の金融機関の場合、借入金額がある程度決まっているため、選択肢が狭いです。しかしアイフルの場合、数千円単位からの融資にも対応しているため、自分の身の丈にあったお金を借入でき、余計な返済負担をしなくても良いです。結婚式やマイカー購入のためには、目的別のローンも用意されていますから、自分の目的にはどの商品が最もマッチしているか考えながら申し込みましょう。

アイフルの場合、35日サイクルで返済できるところもメリットといえますね。通常は1か月に1回のペースで約定返済の期日はやってきます。しかしアイフルの35日であれば、4~5日遅れて返済期日が来るわけです。予定外の出費があって、約定日までにお金を準備できないということもあるでしょう。そんなときでもアイフルであれば、4~5日の猶予がありますのでその間に何とかお金が準備できるかもしれません。

→デメリット・金利がやや高め

ではアイフルのデメリットは何かですが、金利がやや高めですかね。たいてい初回借入時には、上限金利が採用されるのですが、アイフルの場合18.0%と利息制限法ギリギリです。銀行カードローンを見てみると、上限金利でも13~14%の商品がありますから、早めに返済をしていかないと利息負担が大きくなってしまうかもしれませんね。

大手消費者金融は、銀行のグループ会社として活動しています。しかしアイフルは独立系です。アイフルも経済基盤がしっかりとしていますが、銀行のバックアップのある消費者金融と比較すればやや弱いかなという印象がありますね。

→まとめ

アイフルのキャッシングは審査がスピーディで即日に借りる事もできるカードローンです。
審査自体も独自の基準で行っており、他の所で断られていてもアイフルでなら借りる事ができるかもしれませんね。
自動契約機に年末年始を除いた土日祝日でも夜9時過ぎまで営業しますので、時間が無い人にもおすすめです。
ただし、金利がやや高く、借りられる金額の上限もやや低くなっていますので、高額が必要な人には向かないのかも知れません。


アイフル

Aiful

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする